花田編集長の右向け右!


2017年ニュースフラッシュ

1月6日金曜夜10時、第138回のゲストは、ジャーナリストの有本香さんです。
テレビやラジオ、インターネット番組でのニュース解説・分析にファンが多い有本さんに、2017年、知っておきたいニュースを先取りして解説頂きます。

●「どうなる?小池劇場」
築地移転問題から五輪問題まで、小池都知事は本当に都民ファーストなのか?
●「蓮舫代表と民進党」
蓮舫代表の「二重国籍」問題、脱原発などエネルギー政策で野党4党の共通政策? 
野党の迷走はどこまで続くのか?
●「混乱の沖縄米軍基地問題」
反基地運動が激しさを増す沖縄。トランプ大統領就任で在日米軍はどうなる?
●「今年は尖閣がますます危うい」
領海、領空、接続水域で中国はやりたい放題。今年は正念場。日本は侵略を食い止められるのか?

などなど、最新ニュースを紹介しながら、その裏側を読み解いて頂きます!

 ※この動画はプレビュー版です。全編は下記より会員ログインしてご視聴ください。

この記事や動画をすべて閲覧・視聴いただくには、会員ログインしてください。

  

ゲスト

有本 香
有本 香 (ありもと かおり) ジャーナリスト
1962年生まれ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌編集長、上場企業の広報担当を経験したのち独立。現在は編集・企画会社を経営するかたわら、世界中を取材し、チベット・ウイグル問題、日中関係、日本の国内政治をテーマに執筆。著書に、『リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ』(石平氏との共著、産経新聞出版)、『中国はチベットからパンダを盗んだ』(講談社+α新書)、『はじめての支那論 中華思想の正体と日本の覚悟』(共著、幻冬舎新書)など。

※ プロフィールは放送日2017.01.06時点の情報です



一覧へもどる