櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

元気になるメルマガ

2016.06.06号

「トランプ氏出現の意味をどう見るか」

#大統領にならなくても強い影響力

 アメリカの共和党大統領候補としての指名を確実にしたドナルド・ト
ランプ氏が本当にアメリカの大統領になるかどうかは、まだわかりませ
ん。しかし、大統領にならなくても、トランプ氏の主張は、これからの
アメリカの政治や外交に大きな影響を与えます。

 トランプ氏の刺激的な発言は驚くばかりですが、少なからぬアメリカ
人が支持する理由は大きく変わるアメリカ社会への不安感ゆえでしょう
か。これからの自分たちの暮らしはどうなるのか。アメリカがこれまで
とは違う国になるのではないか。そんな不安を、トランプ氏の荒っぽい
言葉が吹きとばしてくれるのです。


# キーワードは2042

 トランプ支持者は合法であれ違法であれ、移民は出来るだけ入れたく
ないという姿勢です。だからこそ、アメリカとメキシコの国境に高い壁
を作るなどとトランプ氏は言うのです。ここでアメリカの白人系の人々
の不安の原因を探る鍵になるのが「2042」という数字です。

 2042年に、白人はアメリカのマイノリティになってしまう、白人
人口は総人口の半分以下に減って、政治的、経済的に今よりもっと弱い
存在になると見られているのです。メキシコなどから、スペイン語を母
国語とするヒスパニックと呼ばれる人々が流入し、アフリカ系アメリカ
人、アジア系アメリカ人の数も増えて、白人のアメリカ人を数で凌駕し
てしまうのがこの年だと、統計上、見られています。

 アメリカでは白人の出生率はヒスパニック系やアフリカ系さらにはア
ジア系の人々のそれの半分以下です。加えてアメリカは移民を積極的に
受け入れてきました。こうして2000年からの10年間に増えたアメ
リカの人口の92%が白人以外の人々でした。2050年までにアメリ
カの総人口は4億3500万人になると見られていますが、1億300
0万人がヒスパニック系の人々になるとも推計されています。

この記事や動画をすべて閲覧・視聴いただくには、会員ログインしてください。

  


一覧へもどる