櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

105

「日本叩き」にうつつを抜かすほど朴大統領は安泰ではない
ポスト朴槿惠は親北大統領か、背後に迫る北朝鮮の影

 なぜ、いつも呆れることが起こる国なのでしょうか。韓国検察当局は、デジタル版コラムで朴大統領の私生活を書いた産経新聞の前ソウル支局長を、在宅起訴をする暴挙に出ました。大統領の意向を受けた可能性の高い検察当局が、外国特派員の出国禁止措置を3カ月延長し、起訴するなどは民主国家の体をなしていません。日本政府も「人道上問題がある」として、国連人権理事会への問題提起を検討し始めました。事実からかけ離れた「慰安婦問題」を作り上げ、公人中の公人にもかかわらず、大統領の私生活を韓国紙からの引用で書いた程度で、検察を動かしてまで「日本叩き」にうつつを抜かすほど朴大統領の周辺は安泰なのでしょうか。韓 ...»続きを読む

ゲスト:西岡 力(にしおか つとむ) 東京基督教大学教授

1956年東京都生まれ。1979年国際基督教大学卒、筑波大学大学院修士課程修了、韓国・延世大学校に留学。2000年より東京基督教大学教授。 ...»続きを読む
放送(開場)まで あと
10/24 20:45〜開場
好評につき毎週金曜23時からの再放送を続行します.
花田編集長の右向け右

104

「もう傍観できない。日本人として反撃のキックオフだ」
慰安婦の濡れ衣払拭に英語ドキュメンタリーで挑戦

谷山 雄二朗

 朝日新聞が慰安婦問題での虚偽記事を取り消しましたが、国際社会に巻き散らかした「強制連行」「性奴隷」など日本の不名誉なイメージは消えません。韓国はじめとして諸外国の人々は、慰安婦についての正しい情報は、ほとんどなにも知らされ ...»もっとみる

放送日:2014.10.17 57

103

「スクランブルが多いのは中国機でなく、周回飛行するロシアの爆撃機だ」
小野寺前防衛大臣が明かす赤裸々な日本の防衛危機

小野寺 五典

 国防、安全保障を重視する第2次安倍内閣は、初めて真正面から自衛隊問題に取り組んでいる内閣です。その防衛大臣に抜擢された小野寺五典氏は、尖閣など相次ぐ中国の脅威に対抗し、チャック・ヘーゲル米国防長官とは、3カ月に1度のペースで ...»もっとみる

放送日:2014.10.10 53

102

「イスラム国は残虐性を見世物にし、米国民を怒らせ戦争に引きずり込む」
米国の空爆で、新しい「文明の敵」との戦いが始まった!

田久保 忠衛

 米国はイスラム国への掃討作戦をイラクからシリアへと拡大しました。攻撃はイスラム国に加え、国際テロ組織「ホラサン」にも行われました。「ホラサン」の米本土や欧州を狙うテロ計画が最終段階に入ったとの情報を得たからです。この攻撃に ...»もっとみる

放送日:2014.10.03 57

101

「日本を評価し賛美することに、韓国では言論の自由はない」
慰安婦問題を糾弾し儒教国なのに、なぜ売春する女性が多いのか?

呉 善花

 産経新聞ウェブサイトの記事が、朴大統領の名誉を毀損したとの市民団体の告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞加藤達也ソウル支局長の出国を禁じて事情聴取した問題で、検察当局は出国禁止処分をさらに10日間、9月25日まで延長しました。加 ...»もっとみる

放送日:2014.09.26 57

100

櫻井よしこ「朝日新聞記者に問う!君たちは本当にジャーナリストか」
百田尚樹「政府が公開しなかったら、朝日はしらを切っていた。最低だ」
花田紀凱「慰安婦問題の主戦場は国連だ。国連を脱退する覚悟でやればいい」

櫻井よしこ/百田尚樹/花田紀凱

 言論テレビ「2周年感謝の集い」を迎えた朝は、秋の気配が漂う清々しさで満ちていました。昨年の1周年感謝の集いは台風18号が東京を直撃し、暴風雨で幾つかの交通機関が止まってしまいました。今年は打って変わっての秋日和で、櫻井キャスタ ...»もっとみる

放送日:2014.09.19 95

99

「吉田調書」と「朝日紙面」を櫻井よしこ&門田隆将が徹底大検証!
「謝罪会見は朝日問題のスタートライン、本丸は慰安婦“強制連行”捏造だ!」

門田 隆将

 政府は、東京電力福島第1原発事故で、政府の事故調査・検証委員会が事故発生当時の状況を吉田昌郎所長(25年7月死去)に聞き取り調査を行いました。この調書は吉田所長の希望で非公表でしたが、この「吉田調書」を入手したとする朝日新聞は ...»もっとみる

放送日:2014.09.12 57

98

櫻井キャスターも驚く大胆予測!
「予想外に早く安倍首相は解散総選挙に打って出る、11月9日が投票日」

後藤 謙次

 9月3日に第2次安倍改造内閣が発足しました。安倍首相は、記者会見で有言実行、政策実現に邁進する「実行実現内閣」と名付けました。対談の中で後藤謙次氏は、改造内閣を「踊り場内閣」と名付けました。実行実現とはかけ離れて非力な人材を並 ...»もっとみる

放送日:2014.09.05 54

97

中東の終わりの見えない泥沼戦争の危険性!
進むも地獄、引くも地獄の米国は何処に活路を見いだし得るか?

田久保 忠衛

 イスラム国(ISIS・スンニ派過激組織)は、イラクの国土の約3分の1を制圧するまで勢力を拡大しました。イスラム国はキリスト教徒もシーア派も根絶やしにすると宣言しています。米国のヘーゲル国防長官は21日、「イスラム国」は、国 ...»もっとみる

放送日:2014.08.29 56


もっとみる(過去の放送一覧ページへ)
October 23,2014 14:06:25
October 24,2014 20:45:00
October 24,2014 20:45:24