櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

92

今、日本を語る!櫻井よしこ&ケビン・ドーク
日本は、国民連帯に基づいた素晴らしい「国民主義国家」

米ジョージタウン大学ケビン・ドーク教授が、「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)の「寺田真理記念・日本研究賞」第1回受賞者に輝きました。この賞は、国際社会における日本研究を広め、深めるために今年創設され、7月8日に授賞式が行われました。ケビン・ドーク教授は、日本が天皇を国民統合のよりどころとして戴きつつも、神道を超えて広く信教の自由を保障する健全で素晴らしい「国民主義国家」であるとして、日本の日本たるゆえんを優れた研究で明らかにしました。7月25日金曜夜9時「櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!」第92回生放送は、日本研究賞に輝いたケビン・ドーク教授を早速、書斎スタジオにお招 ...»続きを読む

ゲスト:ケビン・ドーク 米ジョージタウン大学教授

1960年生まれ。82年にクインシー大学卒。シカゴ大学で日本研究により博士号取得。イリノイ大学助教授などを経てジョージタウン大学教授 ...»続きを読む
放送(開場)まで あと
07/25 20:45〜開場
好評につき毎週金曜23時からの再放送を続行します.
花田編集長の右向け右

91

奈良林教授が徹底解説!再稼働に向かう川内原発はどれほど安全か?
「100を超える自然災害をリストアップし、災害全てに耐えられる」

ゲスト: 奈良林直

 原子力規制委員会は、九州電力川内(せんだい)原子力発電所1,2号機(鹿児島県)の安全対策が新規制基準に適合し「合格」と認定しました。現在、国内ではすべての原発が運転を停止しており、「地元の同意」を含めて再稼働に向けた準備が本 ...»もっとみる

放送日:2014.07.18 58

90

屋山「うごめいてインチキするとか、正義でない省内競争に女性は向かない」
櫻井「国のため国民のための国益に女性の方が純粋になる」

ゲスト: 屋山 太郎

 集団自衛権の行使容認を巡る自民、公明両党のせめぎあいは、熾烈を極めました。結局、7月1日に両党は合意し、安倍首相は、集団的自衛権の行使を限定容認する閣議決定を行いました。対談の前半では、屋山氏は自民、公明が水面下でどのような ...»もっとみる

放送日:2014.07.11 54

89

「武器輸出市場で軍人同士が信頼醸成すれば、安全保障の大きなプラスだ!」
中国軍拡への対抗策は、「緩やかな反中連合」を形成し中国を包囲する

ゲスト: 井上 和彦

 安倍首相は、集団的自衛権の行使を限定的に容認する新たな政府見解を閣議決定しました。日本が安全保障を考える上で最も気になるのは中国の軍事力です。日本の防衛予算はこれまでほぼ横ばいですが、中国の防衛予算は毎年2ケタのペースで増加 ...»もっとみる

放送日:2014.07.04 51

88

「検証は浅薄で、自己弁護をする外務官僚の顔が浮かんできた」
確証のない拉致交渉は、危険すぎる瀬戸際の勝負だ!

ゲスト: 西岡 力

 西岡氏は対談の中で怒っていました。政府が20日、衆院予算委員会に提出した「河野談話」の作成過程を検証した報告書の内容について「検証されるべきことが検証されず、自己弁護ばかり考え、日本の名誉を守ろうしない外務官僚の顔が浮かんで ...»もっとみる

放送日:2014.06.27 54

87

「スポーツは『競争と強調』相手にも戦力を与え、競ったゲームに観客は入る」
「プロ野球16球団構想」はアベノミクスの成長戦略になれるか?

ゲスト: 二宮 清純

 放送日の6月20日(金)は日本時間早朝にW杯サッカー日本対ギリシャ戦が行われました。すでにコートジボワール戦で逆転負けをしている日本は、ギリシャ戦で負ければ決勝リーグに進出できず、まさに運命の一戦です。結果は引き分けで、自力で ...»もっとみる

放送日:2014.06.20 53

86

「宮家の役割は、いざという時に天皇になる血のスペア」
竹田恒泰が神話から現在の皇室までやさしく語る古事記の世界

ゲスト: 竹田 恒泰

 櫻井よしこキャスターと竹田恒泰さんの対談は、梅雨の夜の書斎に、2700年の時空を超えて神話の世界を醸し出しました。宮内庁は5月27日、高円宮妃久子殿下の次女、典子女王殿下のご婚約が内定したと発表しました。お相手は、出雲大社禰宜(ね ...»もっとみる

放送日:2014.06.13 55

85

長島「超党派議員連盟を作った時に腹はくくった、後は決断のタイミングだ」
山田「人数集めではなく、みんなが党を飛び出て新党を作るべきだ」

ゲスト: 長島 昭久
     山田 宏

日本維新の会が、わずか1年半で分党しました。自主憲法制定を信条とする石原慎太郎共同代表は、橋下徹共同代表が目指す結いの党との合流に反対する理由を「憲法観などで隔たりが大きい」と語りました。石原氏に近い山田宏衆院議員は、みんなの ...»もっとみる

放送日:2014.06.06 54

84

パイロットの顔が撮れる距離まで中国戦闘機が超異常接近
「中国の野望は、南方展開のため西沙、中沙、南沙に滑走路を造ることだ」

ゲスト: 佐藤 正久

 東シナ海の日中中間線付近で5月24日、監視飛行中の自衛隊機に中国の戦闘機が相次いで30~50メートルまで接近しました。安全保障のエキスパートである佐藤正久参院議員は、中国人パイロットの顔まで撮影できた程の異常接近がどのように行われ ...»もっとみる

放送日:2014.05.30 54


もっとみる(過去の放送一覧ページへ)
July 25,2014 14:16:20
July 25,2014 20:45:00
July 25,2014 20:45:20