櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

113

北から暗殺予告を受けている詩人・張真晟が明かす権力構造の仕組み
北朝鮮の権力トップは「軍部」ではなく「労働党組織指導部」

 張真晟(チャンジンソン)氏は、北朝鮮の情報機関である統一事業部の幹部でもあり、金正日の心をも魅了する宮廷詩人でもありました。2004年張氏は、表現の自由を求め脱北、現在は、韓国在住で、韓国ネット新聞「ニュー・フォーカス」の代表として北朝鮮の貴重な内部情報を発信しています。張氏が書いたベストセラー「DEAR LEADER」は、英紙「サンデー・タイムズ」が選ぶ今年世界の動向に影響を与えた本の第8位に入りました。世界の北朝鮮学者は、北朝鮮の核心的権力機構は「軍部」だとしていますが、張氏は「労働党組織指導部」が権力頂点だと権力構造を明かします。
 12月19日金曜夜9時「櫻LIVE 君の一
...»続きを読む

ゲスト:張真晟(チャン ジンソン)

1971年北朝鮮生まれ。特権階級として生まれ、平壌音楽舞踊大学を卒業後、朝鮮中央放送委員会に記者として勤務、96年に詩人としての才能 ...»続きを読む

ゲスト:西岡 力(にしおか つとむ) 東京基督教大学教授

1956年東京都生まれ。1979年国際基督教大学卒、筑波大学大学院修士課程修了、韓国・延世大学校に留学。 ...»続きを読む
放送(開場)まで あと
12/19 20:45〜開場
12/26をもちまして23時再放送を終了させて頂きます.
花田編集長の右向け右

112

朴槿恵大統領元側近に国政介入疑惑、またも大揺れ韓国
疑惑の鄭允会(チョンユンフェ)氏の人物像

洪熒

 朴槿恵大統領の国会議員時代の秘書室長を7年務めた鄭允会氏(59歳)が、大統領府の人事など国政に介入しているという疑惑を韓国紙・世界日報(11・28)が報じ、またしても韓国が大揺れです。この鄭氏は、在宅起訴された産経新聞の加藤前ソウ ...»もっとみる

放送日:2014.12.12 60

111

「先に分配政策でなく、企業が元気で分配原資を作らないと景気は上がらない」
アベノミクスの方向性は正しいが、既得権に踏み込む構造改革に挑むべきだ

熊谷 亮丸

 師走の衆院選(12月14日投開票)の最大の争点は、「アベノミクス」です。安倍首相自身も、消費増税を先送りし、内閣の最重要課題であるアベノミクスについて国民の判断を仰ぐための解散だと位置づけています。民主党は株高で富裕層の資産が ...»もっとみる

放送日:2014.12.05 58

110

解散の決断は「官僚主導政治からの脱却」と「党内引き締め」
「自民党の約100人は、中選挙区時代のまんまの守旧派だ」

屋山 太郎

 衆議院が11月21日に解散され、投開票日の12月14日に向けて安倍政権の2年を問う選挙戦が始まりました。現在でも自民は295議席、公明31議席、自公合わせて326議席(衆院の過半数は238議席)の議席を持っている安倍首相が、なぜ解散総選挙に打 ...»もっとみる

放送日:2014.11.28 55

109

飯島流総選挙予測では、自民党単独で300議席を超える!
「靖国に行ってもらいたくないが、内政干渉しないところまで漕ぎ着けた」

飯島 勲

 飯島勲氏との対談では、いつもビックリするような話が飛び出します。選挙戦での飯島氏の持論は「どんな選挙でも告示された途端に9割勝負は決まっている。残り1割は激戦区の勝敗だ」と言います。飯島氏は、2月行われた都知事選挙の約1週間前 ...»もっとみる

放送日:2014.11.21 57

108

「先ず漁船団を送り、漁船保護の目的で警備船や戦艦を送りこんでくる」
中国漁船団も沖縄県知事選にも中国の戦略が浮かび上がる

山田 吉彦

 2014年9月から小笠原諸島や伊豆諸島周辺海域に約200隻の中国漁船が出没し、この海域に生息する赤サンゴを密漁するために縦横無尽に動き回っています。この漁船団の狙いは、赤サンゴの密漁だけが目的なのでしょうか、それとも真の狙いは別に ...»もっとみる

放送日:2014.11.14 58

107

福島では原発処理も環境も予想以上に再興が進んでいる
「御嶽の1万倍の爆発でも大丈夫!」世界一の原発安全性基準を徹底解説

奈良林 直

 奈良林教授をゲストにお迎えした日は、九州電力川内原発の再稼働に鹿児島県知事が同意を表明し、地元の同意手続きが完了しました。新基準に基づき安全審査が行われている全国で13原発のうち、川内原発は年明けにも再稼働が始まります。櫻井 ...»もっとみる

放送日:2014.11.07 56

106

中山恭子元大臣が日朝協議は拉致被害者切り捨てだと一刀両断
「外務省は交渉権限もないし、交渉させること自体が間違えている」

中山 恭子

 政府は10月27日から30日にかけて、外務省の伊原純一アジア大洋州局長が率いる拉致代表団を平壌に派遣しました。協議の後の情報を整理しますと、北朝鮮側から聴取した内容は、次の通りです。①客観的、科学的な調査を行い新しい角度からゼロベ ...»もっとみる

放送日:2014.10.31 57

105

「朴槿惠の歴史的使命は従北勢力と剔抉し、韓国を正常な国に戻すことだ」
ポスト朴槿惠は従北大統領かー半島全体を反日勢力が支配する日

西岡 力

 韓国検察当局は、デジタル版コラムで朴大統領の私生活を書いた産経新聞の前ソウル支局長を、在宅起訴する暴挙に出ました。大統領の意向を受けた可能性の高い検察当局が、外国特派員の出国禁止措置を3カ月延長し、起訴するなどは民主国家の体 ...»もっとみる

放送日:2014.10.24 56


もっとみる(過去の放送一覧ページへ)
December 19,2014 09:31:19
December 19,2014 20:45:00
December 19,2014 20:45:03