過去の放送

Vol.188 一般公開

どうなる? 朝日新聞

2017.12.22 48分

12月22日金曜夜10時、第187回のゲストは、アゴラ編集長の新田哲史さんです。
朝日新聞は2017年11月20日、21日と、『週刊新潮』コラム、足立康史衆議院議員、小川榮太郞氏及び小川氏著書の版元・飛鳥新社代表取締役・土井尚道氏に、訂正を申し入れ、また小川氏には賠償を求めています。
朝日新聞は今、どういう状況にあるのか。また、なぜこのようになってしまったのか。
新聞社であるにもかかわらず、広報部長名での申し入れに、なぜ論争しないのか、という疑問が当事者の小川氏をはじめとする識者から投げかけられています。小川氏の件に至っては賠償まで求めるという異常事態であると言えます。
言論プラットフォーム・アゴラの編集長である新田さんは元読売新聞の記者でもあります。現在の朝日新聞のふるまい、また、大新聞とネットの言論空間について、さらに、今後、朝日新聞はどうなっていくのか、について存分に伺います。

Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

新田哲史

新田哲史
アゴラ編集長

株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長、NPO法人ICPF情報通信政策フォーラム理事。1975年生まれ。読売新聞記者(運動部、社会部等)、PR会社を経て2013年独立。大手から中小企業、政党、政治家の広報PRプロジェクトに参画。執筆活動も行い、東洋経済オンライン、現代ビジネス、アゴラ等のネットメディアに寄稿。2015年秋、アゴラ編集長に就任。数々のリニューアルを仕掛け、月間アクセス数も3倍増となる1,000万PVを1年で達成。 著書に『朝日新聞がなくなる日 ― "反権力ごっこ"とフェイクニュース』(共著、ワニブックス)、『蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた?』(ワニブックス)、『ネットで人生棒に振りかけた!』(アスペクト)。

※ プロフィールは放送日2017.12.22時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!

  • 迷わない完全版

    迷わない。完全版

    2022年2月18日発売!

    935円(税込)

    「決断の時、必ず道は開ける、夢は必ず実現する、と迷わない。」――これが母から学んだ私の信念です。 波乱万丈の半生をもとに、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「死とは」……誰もが避けられない人生の難問について語ったベストセラー。12年半にわたる介護を経て、107歳の母を看取った後に増補改訂した完全版。

  • 宿命の衝突

    宿命の衝突

    2022年1月21日発売!

    1,650円(税込)

    100年に1度の世界潮流の大変化。日本に覚悟はあるか!中国利権を捨て、自由と民主主義を守る戦いへ - 『アメリカが揺らいで、中国が立ち上がった。日本は、その恐ろしさに気づくことさえできれば、道が開ける。自らの運命を切り拓くことが可能になる! 』