会社概要

設立趣旨

 言論テレビ株式会社は、自由なインターネット空間で事実に基づく情報を発信し、正しいと信ずる論陣を張る独立自尊のインターネットテレビを運営するために設立しました。
 日本の内外の情勢の変化は驚くべき速度と規模で変化しています。既存のメディアでは追いかけきれず、捉えきれない劇的な変化の中で、私たちは、ともすれば針路を見失いがちです。国際関係の潮流を読み解き、分析する戦略的視点を、偏見を持たずに提供し、日本の活路を切り拓く一助としたいと願っています。そのためには、おもねず、依存せず、事実を見据えた論陣を展開するのが私たちの責任だと思います。
 私たちは言論が限りなく自由で自立しているべきだと信じています。同時に、その自由と自立の度合いに見合う責任を負っていると考えます。言論テレビ株式会社は言論の責任を座右の銘とし、自らを律し、かつ果敢に報道していきます。

企業情報

会社名
言論テレビ株式会社(英名:GenRonTV, Inc.)
設立
2012年10月
役員
代表取締役会長
櫻井 よしこ
代表取締役社長
安藤 信充(略歴
常務取締役
土屋 慎司
主な事業
  • インターネット番組の企画・制作などすべての運営
  • インターネットなどを利用したコンテンツの企画、制作、配信などの事業
  • インターネットなどを利用したネットワークシステムの企画、設計、開発、運用などの事業

代表者略歴

代表取締役社長安藤 信充

1946年千葉県生まれ。1970年成蹊大学法学部卒業、日本テレビ放送網(株)入社。1979年カンボジア難民を描いたドキュメンタリー『故郷は戦火のなかに』が芸術祭優秀賞、撮影で日本テレフイルム技術賞を受賞した。バンコク支局長を経て、ニューヨーク支局長時代に米NBCとのニュース取材等協力協定(現在のNBCNC)を双方に提案し、締結交渉を完遂した。『きょうの出来事』チーフ・プロデューサーとして櫻井よしこキャスターらと共に薬害エイズ報道に力を注ぎ、1996年民間放送連盟賞(放送活動部門)を受賞した。報道局社会部長、報道局次長兼報道番組部長、(株)日テレビデオ(現在の日テレアックスオン)常務取締役、(株)日テレ人材センター代表取締役社長などを歴任し、2012年言論テレビ株式会社を設立した。

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 言語道断

    言語道断

    5月27日発売!

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    5月9日発売!

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。