• LIVE予告
  • 1/24(金) 21:00〜

立憲・国民 合流劇の茶番

石橋文登

石橋文登
政治ジャーナリスト

1月24日金曜夜10時、第297回のゲストは、元産経新聞政治部長で政治ジャーナリストの石橋文登さんです。
国民民主党と立憲民主党が合流をめぐってごたごたしています。
立憲民主党は国民民主党に対して、20日までに合流について結論を出すよう求めていますが、国民民主党内には慎重論があり、合流推進派との対立が生まれています。
国民民主党の玉木雄一郎代表は17日に「本当の意味での大きな固まりになっていかなければいけない。また分かれて、小さく分散してはだめだ」「できるだけ多くの皆さんが納得して参加できるプラットフォーム作りをしたい」(ものづくり産業労働組合の中央委員会での挨拶)と発言したということですが、この先、どうするつもりなのでしょうか。
時事通信による1月の世論調査(2020年1月10~13日に実施)で、安倍内閣の支持率は前月比0・2ポイント減の40・4%。
政党支持率は、自民党が前月比1・9ポイント増の24・9%。
立憲民主党は0・5ポイント減の3・3%、国民民主党0・3ポイント増の0.9%です。
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査(2020年1月11、12日)では、立憲民主、国民民主、

社民の野党3党に合流を目指す動きがあることを踏まえ、野党の望ましいあり方を聞いたところ、「3党が独立の政党として協力」が43・5%で最も多く、「3党の合流」は24・1%。
3党の合流を目指す動きに「大義があると思う」は26・4%。「思わない」は54・1%でした。
いったい立憲民主党と国民民主党は何のために合流するのでしょうか。
石橋さんに伺います。

【ゲスト】
石橋文登 政治ジャーナリスト
政治ジャーナリスト、産経新聞前編集局次長兼政治部長。1966年、福岡県生まれ。90年、京都大学農学部を卒業後、産経新聞社に入社。奈良支局、京都総局、大阪社会部を経て2002年に政治部に異動。拉致問題、郵政解散をはじめ小泉政権から麻生政権まで政局の最前線で取材。政治部次長を経て、編集局次長兼政治部長などを歴任。2019年4月、同社を退社。6月から千葉工業大学審議役。

続きを読む
石橋文登

石橋文登
政治ジャーナリスト

1月24日金曜夜10時、第297回のゲストは、元産経新聞政治部長で政治ジャーナリストの石橋文登さんです。
国民民主党と立憲民主党が合流をめぐってごたごたしています。
立憲民主党は国民民主党に対して、20日までに合流について結論を出すよう求めていますが、国民民主党内には慎重論があり、合流推進派との対立が生まれています。
国民民主党の玉木雄一郎代表は17日に「本当の意味での大きな固まりになっていかなければいけない。また分かれて、小さく分散してはだめだ」「できるだけ多くの皆さんが納得して参加できるプラットフォーム作りをしたい」(ものづくり産業労働組合の中央委員会での挨拶)と発言したということですが、この先、どうするつもりなのでしょうか。
時事通信による1月の世論調査(2020年1月10~13日に実施)で、安倍内閣の支持率は前月比0・2ポイント減の40・4%。
政党支持率は、自民党が前月比1・9ポイント増の24・9%。
立憲民主党は0・5ポイント減の3・3%、国民民主党0・3ポイント増の0.9%です。
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査(2020年1月11、12日)では、立憲民主、国民民主、 社民の野党3党に合流を目指す動きがあることを踏まえ、野党の望ましいあり方を聞いたところ、「3党が独立の政党として協力」が43・5%で最も多く、「3党の合流」は24・1%。
3党の合流を目指す動きに「大義があると思う」は26・4%。「思わない」は54・1%でした。
いったい立憲民主党と国民民主党は何のために合流するのでしょうか。
石橋さんに伺います。

【ゲスト】
石橋文登 政治ジャーナリスト
政治ジャーナリスト、産経新聞前編集局次長兼政治部長。1966年、福岡県生まれ。90年、京都大学農学部を卒業後、産経新聞社に入社。奈良支局、京都総局、大阪社会部を経て2002年に政治部に異動。拉致問題、郵政解散をはじめ小泉政権から麻生政権まで政局の最前線で取材。政治部次長を経て、編集局次長兼政治部長などを歴任。2019年4月、同社を退社。6月から千葉工業大学審議役。

続きを読む

次回放送(開場時間)

1/24 (金) 20:45〜

生放送入口
January 20,2020 03:46:12
January 24,2020 20:45:00
January 24,2020 20:45:08
【インターネット生放送】君の一歩が朝(あした)を変える! 毎週金曜 夜9時〜
Instagramはじめました フォローはこちらから

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。