• LIVE予告
  • 2/23(金) 22:00〜

イタリアの災害対策はこんなにすごい

濱口和久

濱口和久
拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長

令和6年2月23日金曜夜10時、第509回のゲストは濱口和久・拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長の濱口和久さんです。
元日に発生した能登半島地震は、石川県で最大震度7を記録しました。
16日、石川県は能登半島地震による県内の死者は241人、避難者7491人、家屋被害6万9899棟と発表しています。回の地震では、発災から約2週間経っても、道路の寸断が続き、孤立している集落があり、停電、断水、通信障害なども解消されていませんでした。
濱口さんは産経新聞「正論」欄でこう書いています。
〈避難所に指定されている施設も発災から数日間は停電、暖房がない状態で過ごさなければならず厳しい生活を強いられていた。断水によるトイレ問題も深刻となった〉
〈避難所の環境は阪神・淡路大震災のときからほとんど改善されていない〉(産経新聞「正論」、1月17日)
濱口さんは様々な提言をしていますが、参考になるとしてイタリアの例を挙げています。
〈イタリアでは発災後、政府からその日のうちに「緊急事態宣言」が発出されると、州(自治体)が備蓄してある「テント・簡易ベッド・トイレ」を1ユニットとして、大型トレーラー数台で運ぶ体制が整えられて

いる。テント村(避難所)には遅くとも2日目には簡易ベッドと冷暖房機が設置され、家族単位のテントが展開される。トイレは衛生環境が保たれ、シャワーも完備されている〉(同前)
そして、自衛隊の本来任務は国防であるにもかかわらず、日本は災害時に自衛隊の力に依存していると指摘しています。
濱口さんにイタリアの例を元に、日本の災害対策について今後どうすべきか伺います。

【ゲスト】
濱口和久 拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長
拓殖大学特任教授、防災教育研究センター長。平成5年、防衛大学校材料物性工学科卒。令和2年、日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程修了。陸上自衛隊施設科小隊長、日本政策研究センター研究員、栃木市首席政策監などを歴任。主な著書に『リスク大国 日本 国防 感染症 災害』、共著に『日本版 民間防衛』など。

続きを読む
濱口和久

濱口和久
拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長

令和6年2月23日金曜夜10時、第509回のゲストは濱口和久・拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長の濱口和久さんです。
元日に発生した能登半島地震は、石川県で最大震度7を記録しました。
16日、石川県は能登半島地震による県内の死者は241人、避難者7491人、家屋被害6万9899棟と発表しています。回の地震では、発災から約2週間経っても、道路の寸断が続き、孤立している集落があり、停電、断水、通信障害なども解消されていませんでした。
濱口さんは産経新聞「正論」欄でこう書いています。
〈避難所に指定されている施設も発災から数日間は停電、暖房がない状態で過ごさなければならず厳しい生活を強いられていた。断水によるトイレ問題も深刻となった〉
〈避難所の環境は阪神・淡路大震災のときからほとんど改善されていない〉(産経新聞「正論」、1月17日)
濱口さんは様々な提言をしていますが、参考になるとしてイタリアの例を挙げています。
〈イタリアでは発災後、政府からその日のうちに「緊急事態宣言」が発出されると、州(自治体)が備蓄してある「テント・簡易ベッド・トイレ」を1ユニットとして、大型トレーラー数台で運ぶ体制が整えられて いる。テント村(避難所)には遅くとも2日目には簡易ベッドと冷暖房機が設置され、家族単位のテントが展開される。トイレは衛生環境が保たれ、シャワーも完備されている〉(同前)
そして、自衛隊の本来任務は国防であるにもかかわらず、日本は災害時に自衛隊の力に依存していると指摘しています。
濱口さんにイタリアの例を元に、日本の災害対策について今後どうすべきか伺います。

【ゲスト】
濱口和久 拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長
拓殖大学特任教授、防災教育研究センター長。平成5年、防衛大学校材料物性工学科卒。令和2年、日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程修了。陸上自衛隊施設科小隊長、日本政策研究センター研究員、栃木市首席政策監などを歴任。主な著書に『リスク大国 日本 国防 感染症 災害』、共著に『日本版 民間防衛』など。

続きを読む

次回放送(開場時間)

2/23 (金) 20:45〜

生放送入口
February 22,2024 09:47:05
February 23,2024 20:45:00
February 23,2024 20:45:36
【インターネット生放送】君の一歩が朝(あした)を変える! 毎週金曜 夜9時〜
Instagramはじめました フォローはこちらから

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 異形の敵 中国

    異形の敵 中国

    2023年8月18日発売!

    1,870円(税込)

    ロシアを従え、グローバルサウスを懐柔し、アメリカの向こうを張って、日本への攻勢を強める独裁国家。狙いを定めたターゲットはありとあらゆる手段で籠絡、法の不備を突いて深く静かに侵略を進め、露見したら黒を白と言い張る謀略の実態と大きく揺らぐ中国共産党の足元を確かな取材で看破し、「不都合な真実」を剔抉する。

  • 安倍晋三が生きた日本史

    安倍晋三が生きた日本史

    2023年6月30日発売!

    990円(税込)

    「日本を取り戻す」と叫んだ人。古事記の神々や英雄、その想いを継いだ吉田松陰、橋本左内、横井小楠、井上毅、伊藤博文、山縣有朋をはじめとする無数の人々。日本史を背負い、日本を守ったリーダーたちと安倍総理の魂と意思を、渾身の筆で読み解く。

  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!