• LIVE予告
  • 9/28(金) 21:00〜

我那覇真子が見つめた沖縄知事選報告

国際情勢を反映できない玉城デニーの安保論

我那覇真子

我那覇真子
政治活動家

 与野党一騎打ちの大激戦に週刊誌の記事には安室奈美恵まで登場し、南の島がヒートアップしています。大幅にリードされていた「対立より対話、政府との交渉」と訴える佐喜真淳候補が、翁長弔い”を旗印に「辺野古に新基地を造らせない」が唯一のスローガンのタレント候補玉城デニー氏を追い上げる展開のようです。
 沖縄の選挙予測には世論調査は役に立たないといわれます。民間の世論調査がダブルスコアで玉城が圧倒的に優勢と発表すると、“沖縄与党”共産党はダブルスコアがフェイク調査だと批判します。一方で、公平中立とはいえない「琉球新報」が先週末に行った世論調査では「接戦、態度未定も多く」という見出しになりま

した。“オール沖縄”は、接戦状況を強調し気の引き締めをはかります。
 沖縄知事選は安倍三選以後初めての選挙なります。朝日新聞などは自民党総裁選での安倍三選より石破善戦を強調しており、玉城候補が勝てば安倍政権は縁起の悪い出足となりますが、佐喜真候補が勝てば石破善戦が色あせていきそうです。その意味でも国政にも影響を与える重要な選挙となりそうです。
 9月28日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第310回生放送は、沖縄のジャンヌダルクとよばれる我那覇真子さんが「沖縄の心」で見つめた沖縄知事選直前報告をいたします。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます。
(1)事前予想ではデニー玉城氏が圧倒的優勢だった。現状はどうか。玉城氏はタレント出身で、名前は知れているが、その政策、政治的姿勢はどうか。彼への支持の高さは単に名前が知られている故か、それとも政治家としての実績を踏まえたものか。
(2)佐喜眞淳氏は少なくとも誠実な政治家に見える。地道ではあるが地方自治体の議員、そして首長としての豊富な経験がある。現地取材では彼を知る人達の支持は非常に高い。このような佐喜眞氏への支持は沖縄で広がっているのか、いないのか。
(3)両候補の訴える政策についての比較はメディアでなされているか。とりわけ玉城氏の安全保障論は支離滅裂だ。沖縄の有権者にとって、それはどのくらいの重要性があるのか。本土ではほとんど相手にされなくなった小沢一郎氏が玉城氏の政治の師匠だといわれている。小沢氏の存在はなんらかの形で影響を与えているか。
(4)若い世代の人たちの両候補に対する受け止め方はどうか。沖縄の11市の内、9市までが保守だ。にもかかわらず、なぜ県全体になると革新左翼が目立つのか。若い世代が本当に声を上げれば沖縄はどう変わると思うか。

【ゲスト】
我那覇真子 政治活動家
1989年沖縄県名護市生まれ。2005年高校交換留学で米国オハイオ州・カリフォルニア州へ。12年早稲田大学人間科学部卒業。15年国連人権理事会で翁長沖縄知事に反論するスピーチを行った。現在、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員。日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター。著書に『日本を守る沖縄の戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき』など。

続きを読む
我那覇真子

我那覇真子
政治活動家

 与野党一騎打ちの大激戦に週刊誌の記事には安室奈美恵まで登場し、南の島がヒートアップしています。大幅にリードされていた「対立より対話、政府との交渉」と訴える佐喜真淳候補が、翁長弔い”を旗印に「辺野古に新基地を造らせない」が唯一のスローガンのタレント候補玉城デニー氏を追い上げる展開のようです。
 沖縄の選挙予測には世論調査は役に立たないといわれます。民間の世論調査がダブルスコアで玉城が圧倒的に優勢と発表すると、“沖縄与党”共産党はダブルスコアがフェイク調査だと批判します。一方で、公平中立とはいえない「琉球新報」が先週末に行った世論調査では「接戦、態度未定も多く」という見出しになりま した。“オール沖縄”は、接戦状況を強調し気の引き締めをはかります。
 沖縄知事選は安倍三選以後初めての選挙なります。朝日新聞などは自民党総裁選での安倍三選より石破善戦を強調しており、玉城候補が勝てば安倍政権は縁起の悪い出足となりますが、佐喜真候補が勝てば石破善戦が色あせていきそうです。その意味でも国政にも影響を与える重要な選挙となりそうです。
 9月28日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第310回生放送は、沖縄のジャンヌダルクとよばれる我那覇真子さんが「沖縄の心」で見つめた沖縄知事選直前報告をいたします。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます。
(1)事前予想ではデニー玉城氏が圧倒的優勢だった。現状はどうか。玉城氏はタレント出身で、名前は知れているが、その政策、政治的姿勢はどうか。彼への支持の高さは単に名前が知られている故か、それとも政治家としての実績を踏まえたものか。
(2)佐喜眞淳氏は少なくとも誠実な政治家に見える。地道ではあるが地方自治体の議員、そして首長としての豊富な経験がある。現地取材では彼を知る人達の支持は非常に高い。このような佐喜眞氏への支持は沖縄で広がっているのか、いないのか。
(3)両候補の訴える政策についての比較はメディアでなされているか。とりわけ玉城氏の安全保障論は支離滅裂だ。沖縄の有権者にとって、それはどのくらいの重要性があるのか。本土ではほとんど相手にされなくなった小沢一郎氏が玉城氏の政治の師匠だといわれている。小沢氏の存在はなんらかの形で影響を与えているか。
(4)若い世代の人たちの両候補に対する受け止め方はどうか。沖縄の11市の内、9市までが保守だ。にもかかわらず、なぜ県全体になると革新左翼が目立つのか。若い世代が本当に声を上げれば沖縄はどう変わると思うか。

【ゲスト】
我那覇真子 政治活動家
1989年沖縄県名護市生まれ。2005年高校交換留学で米国オハイオ州・カリフォルニア州へ。12年早稲田大学人間科学部卒業。15年国連人権理事会で翁長沖縄知事に反論するスピーチを行った。現在、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員。日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター。著書に『日本を守る沖縄の戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき』など。

続きを読む

次回放送(開場時間)

9/28 (金) 20:45〜

生放送入口
September 22,2018 22:36:24
September 28,2018 20:45:00
September 28,2018 20:45:01
【インターネット生放送】花田編集長の右向け右! 毎週金曜 夜10時〜

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!