• LIVE予告
  • 6/29(金) 21:00〜

諜報小説の鬼才が語る情報組織の実態

北朝鮮要人も監視できる日本諜報の真の実力

麻生幾

麻生幾
小説家

 麻生幾氏をインテリジェンス小説の作家として一躍有名にしたのは、1998年にベストセラーとなり映画化もされた『宣戦布告』です。敦賀半島に国籍不明の潜水艦が座礁し、完全武装した北朝鮮工作員11名が上陸しますが、憲法や自衛隊法に縛られ身動きのできない自衛隊の治安出動を描いています。かって日本は、日露戦争に勝利をもたらした明石元二郎陸軍大将など日本は世界を舞台に高い諜報活動を展開していましたが、戦後はなぜか諜報活動が忌避されてきました。
 麻生氏は日本の情報収集能力は決して弱くないと言います。北朝鮮関連の情報収集ではオーストラリアやカナダから頼られているそうです。米朝首脳会談が行われ、アメリカの軍事力に頼ることができなくなれば、日本周辺の安全保障環境は激変します。国家のアンテナ

となる諜報活動に日本はどのように取り組めばよいのでしょうか。
 6月29日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第297回生放送は、小説家の麻生幾氏をお招きします。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談にのぞみます。
(1)情報は国家の命だ。情報(インテリジェンス)における日本の評価はどうか。
(2)北朝鮮問題で、日本は非常に厳しい立場に立たされている。北朝鮮の情報に関して、日本はどの位、正確な情報を持っているか。
(3)最大の脅威である中国に関してはどうか。中国は日本近海に出没し、尖閣をはじめ、日本の国土、海洋を奪おうと虎視眈々と狙っている。こうした動きにどこまで対応出来ているか。
(4)情報力を高めるために、日本がなすべきことは何か。かつて日本人は高い情報能力を持っていたが、戦後の歴史の中で、その能力が鈍ってしまい、今日に至る。それを取り戻すことは可能か。

【ゲスト】
麻生幾 小説家
1960年大阪府生まれ。「週刊文春」の記者を経て小説家として独立。著書に『ZERO』『宣戦布告』『外事警察』など、近著に公安調査庁の諜報活動を描いた『アンダーカバー』がある。

続きを読む
麻生幾

麻生幾
小説家

 麻生幾氏をインテリジェンス小説の作家として一躍有名にしたのは、1998年にベストセラーとなり映画化もされた『宣戦布告』です。敦賀半島に国籍不明の潜水艦が座礁し、完全武装した北朝鮮工作員11名が上陸しますが、憲法や自衛隊法に縛られ身動きのできない自衛隊の治安出動を描いています。かって日本は、日露戦争に勝利をもたらした明石元二郎陸軍大将など日本は世界を舞台に高い諜報活動を展開していましたが、戦後はなぜか諜報活動が忌避されてきました。
 麻生氏は日本の情報収集能力は決して弱くないと言います。北朝鮮関連の情報収集ではオーストラリアやカナダから頼られているそうです。米朝首脳会談が行われ、アメリカの軍事力に頼ることができなくなれば、日本周辺の安全保障環境は激変します。国家のアンテナ となる諜報活動に日本はどのように取り組めばよいのでしょうか。
 6月29日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第297回生放送は、小説家の麻生幾氏をお招きします。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談にのぞみます。
(1)情報は国家の命だ。情報(インテリジェンス)における日本の評価はどうか。
(2)北朝鮮問題で、日本は非常に厳しい立場に立たされている。北朝鮮の情報に関して、日本はどの位、正確な情報を持っているか。
(3)最大の脅威である中国に関してはどうか。中国は日本近海に出没し、尖閣をはじめ、日本の国土、海洋を奪おうと虎視眈々と狙っている。こうした動きにどこまで対応出来ているか。
(4)情報力を高めるために、日本がなすべきことは何か。かつて日本人は高い情報能力を持っていたが、戦後の歴史の中で、その能力が鈍ってしまい、今日に至る。それを取り戻すことは可能か。

【ゲスト】
麻生幾 小説家
1960年大阪府生まれ。「週刊文春」の記者を経て小説家として独立。著書に『ZERO』『宣戦布告』『外事警察』など、近著に公安調査庁の諜報活動を描いた『アンダーカバー』がある。

続きを読む

次回放送(開場時間)

6/29 (金) 20:45〜

生放送入口
June 24,2018 04:11:00
June 29,2018 20:45:00
June 29,2018 20:45:29
【インターネット生放送】花田編集長の右向け右! 毎週金曜 夜10時〜

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!