• LIVE予告
  • 12/3(金) 21:00〜

【特別対談】安倍晋三元首相&櫻井よしこ

 岸田政権これで良いのか?日本の国家戦略

安倍晋三

安倍晋三
元内閣総理大臣

 国際社会で台湾を支援する動きが強まっています。米下院超党派議員団は26日、台北に入り蔡英文総統と会談しました。他方、岸田政権の対中姿勢が揺らぐ中で、日本と台湾の政府間の話し合いは進んでいません。
 こうした中、安倍元首相が12月1日、「新時代の台日関係」と題したオンライン講演を台湾と結んで行います。講演会には台湾の国会議員や学者が参加し、TPPへの台湾加入問題や「台湾有事」への日米同盟の対応などを話し合います。安倍元首相との話し合いに与党民進党から大きな期待が寄せられています。岸田首相は17日、安倍元首相の事務所を訪れ、マレーシアに首相特使として派遣したい考えを伝えました。
 安倍元首相は自民党最大派閥95人の安倍派を率い国内政治に影響力を発揮するだけでなく、再び“世界のアベ”としての活発な動きが注目されます。
 12月3日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第476回生放送は、ゲストに安倍晋三元内閣総理大臣をお迎えし、我が国の国家戦略、とりわけ台湾をめぐる安全保障問題について論じます。


 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます
(1)台湾状況が緊迫化している中、日米各国がすべきことは多い。安全保障、経済協力、国際社会での連携。具体的にどこを最優先すべきか。
(2)中国の習近平国家主席は国内での権力基盤を固めたようだ。その上で国際社会を中国の支配する秩序で治めようとしている。日米はいかに対峙できるか。
(3)岸田内閣は政権発足後間もないが、対中関係、安全保障関係などで少なからぬ不安を抱かざるを得ない。岸田政権に助言できることはなにか。

【ゲスト】
安倍晋三 元内閣総理大臣
1954年、東京生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業後、(株)神戸製鋼所を経て、1993年、衆議院議員初当選を果たす。現在、当選9回。自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任。2006年、第90代内閣総理大臣に就任し、2007年に辞任したが、2012年に第96代内閣総理大臣に再び就任。

続きを読む
安倍晋三

安倍晋三
元内閣総理大臣

 国際社会で台湾を支援する動きが強まっています。米下院超党派議員団は26日、台北に入り蔡英文総統と会談しました。他方、岸田政権の対中姿勢が揺らぐ中で、日本と台湾の政府間の話し合いは進んでいません。
 こうした中、安倍元首相が12月1日、「新時代の台日関係」と題したオンライン講演を台湾と結んで行います。講演会には台湾の国会議員や学者が参加し、TPPへの台湾加入問題や「台湾有事」への日米同盟の対応などを話し合います。安倍元首相との話し合いに与党民進党から大きな期待が寄せられています。岸田首相は17日、安倍元首相の事務所を訪れ、マレーシアに首相特使として派遣したい考えを伝えました。
 安倍元首相は自民党最大派閥95人の安倍派を率い国内政治に影響力を発揮するだけでなく、再び“世界のアベ”としての活発な動きが注目されます。
 12月3日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第476回生放送は、ゲストに安倍晋三元内閣総理大臣をお迎えし、我が国の国家戦略、とりわけ台湾をめぐる安全保障問題について論じます。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます
(1)台湾状況が緊迫化している中、日米各国がすべきことは多い。安全保障、経済協力、国際社会での連携。具体的にどこを最優先すべきか。
(2)中国の習近平国家主席は国内での権力基盤を固めたようだ。その上で国際社会を中国の支配する秩序で治めようとしている。日米はいかに対峙できるか。
(3)岸田内閣は政権発足後間もないが、対中関係、安全保障関係などで少なからぬ不安を抱かざるを得ない。岸田政権に助言できることはなにか。

【ゲスト】
安倍晋三 元内閣総理大臣
1954年、東京生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業後、(株)神戸製鋼所を経て、1993年、衆議院議員初当選を果たす。現在、当選9回。自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任。2006年、第90代内閣総理大臣に就任し、2007年に辞任したが、2012年に第96代内閣総理大臣に再び就任。

続きを読む

次回放送(開場時間)

12/3 (金) 20:45〜

生放送入口
December 02,2021 01:12:11
December 03,2021 20:45:00
December 03,2021 20:45:15
【インターネット生放送】花田編集長の右向け右! 毎週金曜 夜10時〜
Instagramはじめました フォローはこちらから

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 亡国の危機

    亡国の危機

    10月15日発売!

    1,870円(税込)

    真の保守よ、今こそ結集せよ。なすべきことは、目の前にある。コロナ禍で混乱を極める政治、無礼な隣国、そして激化する米中の覇権争い――日本は今、戦後最大の“危機”の中にある。だがこれは戦後最大の“チャンス”でもある。日本の意思と努力で、国際社会の流れを変えるのだ。日本人が本来持っている「力」を結集すれば、必ず道は開ける。強く逞しい日本が世界のリーダーとなる処方箋。

  • 中国の暴虐

    中国の暴虐

    5月29日発売!

    1540円(税込)

    「中国と戦う時が来た。日本は一歩も引いてはならない」ウイグル、モンゴル、香港、そして尖閣、台湾へと習近平の非道が続く。共産党の暴虐を体験した楊逸氏、楊海英氏の二人と櫻井よしこ氏が中国の本質を浮き彫りにして、日本と日本人へ警鐘を鳴らす

  • 赤い日本

    赤い日本

    5月1日発売!

    968円(税込)

    これが中国の代弁者だ。親中反日、反軍事、反国家…中国とGHQの遺物に金縛りの日本。論客と共に「内なる敵」を明らかにする。