• LIVE予告
  • 6/3(金) 21:00〜

防衛費“相当な増額”は「財務の壁」を破るか

核使用は「究極の危機」、日本の核戦略を問う

  • 小野寺五典

    小野寺五典
    元防衛大臣

  • 河野克俊

    河野克俊
    前統合幕僚長

 岸田首相が日米首脳会談で防衛費の「相当な増額」を表明しました。日本の安全保障環境はかつてなく厳しくなったことに加え、ロシアのウクライナ侵略以降、世論調査の結果が、防衛費増額賛成に大きく傾いたことにあると言われます。
 政府は防衛予算をめぐる調整に着手しましたが、「相当な増額」とはどの程度まで積み上げを言うのでしょうか。安倍元首相は26日の安倍派会合で、来年度予算での防衛費は今年度の5兆4千万円から「6兆円後半、7兆円が見えるくらい」が相当だと理解していると述べ、「世界が注目している」とけん制しました。
 6月3日金曜夜9時『櫻井よしこの言論テレビ』第502回生放送は、元防衛大臣の小野寺五典さんと前統合幕僚長の河野克俊さんをお迎えし、日本の安全保障問題や核問題などを論じます。
 櫻井キャスターは次の質問を準備し対談に臨みます。
(1)究極の危機的状況が起きる可能性がある。戦場で核が使われることだ。このような状況に日本はどう向き合うべきか。日本の核戦略、総合的国防戦略はどうあるべきか。
(2)日本・台湾の

戦域で我が方の能力は中国に較べて劣っている。国防力の強化はどこから手をつけるのか。岸田総理は相当の防衛費の積み上げを約束した。その積み上げは具体的にどの程度まで行くべきか。
(3)バイデン大統領の来日で日米の合意がなされ、クアッドも結束が確認された。今回の一連の会談は日本の防衛の形や考え方をどのように変えていくと思うか。経済安全保障の考え方が強調されたが、それによって中国の脅威をどの程度削ぐことができるか。

【ゲスト】
小野寺五典 元防衛大臣
1960年宮城県生まれ。東京水産大学卒、松下政経塾、東京大学大学院法学政治学研究科修了。1997年衆議院宮城6区補欠選挙で初当選。2000年米国ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究所客員研究員。2007年外務副大臣(第1次安倍改造内閣)、2012年防衛大臣(第2次安倍内閣)を歴任。2017年再び防衛大臣(第3次安倍第3次改造内閣) に就任。

河野克俊 前統合幕僚長
1954年(昭和29年)、北海道生まれ。昭和52年に防衛大学校機械工学科卒業後、海上自衛隊入隊。第三護衛隊群司令、佐世保地方総監部幕僚長、海上幕僚監部総務部長、海上幕僚監部防衛部長、掃海隊群司令、海将に昇任し護衛艦隊司令官、統合幕僚副長、自衛艦隊司令官、海上幕僚長を歴任。平成26年、第五代統合幕僚長に就任。平成31年4月退官。著書『統合幕僚長―我がリーダーの心得』

続きを読む
  • 小野寺五典

    小野寺五典
    元防衛大臣

  • 河野克俊

    河野克俊
    前統合幕僚長

 岸田首相が日米首脳会談で防衛費の「相当な増額」を表明しました。日本の安全保障環境はかつてなく厳しくなったことに加え、ロシアのウクライナ侵略以降、世論調査の結果が、防衛費増額賛成に大きく傾いたことにあると言われます。
 政府は防衛予算をめぐる調整に着手しましたが、「相当な増額」とはどの程度まで積み上げを言うのでしょうか。安倍元首相は26日の安倍派会合で、来年度予算での防衛費は今年度の5兆4千万円から「6兆円後半、7兆円が見えるくらい」が相当だと理解していると述べ、「世界が注目している」とけん制しました。
 6月3日金曜夜9時『櫻井よしこの言論テレビ』第502回生放送は、元防衛大臣の小野寺五典さんと前統合幕僚長の河野克俊さんをお迎えし、日本の安全保障問題や核問題などを論じます。
 櫻井キャスターは次の質問を準備し対談に臨みます。
(1)究極の危機的状況が起きる可能性がある。戦場で核が使われることだ。このような状況に日本はどう向き合うべきか。日本の核戦略、総合的国防戦略はどうあるべきか。
(2)日本・台湾の 戦域で我が方の能力は中国に較べて劣っている。国防力の強化はどこから手をつけるのか。岸田総理は相当の防衛費の積み上げを約束した。その積み上げは具体的にどの程度まで行くべきか。
(3)バイデン大統領の来日で日米の合意がなされ、クアッドも結束が確認された。今回の一連の会談は日本の防衛の形や考え方をどのように変えていくと思うか。経済安全保障の考え方が強調されたが、それによって中国の脅威をどの程度削ぐことができるか。

【ゲスト】
小野寺五典 元防衛大臣
1960年宮城県生まれ。東京水産大学卒、松下政経塾、東京大学大学院法学政治学研究科修了。1997年衆議院宮城6区補欠選挙で初当選。2000年米国ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究所客員研究員。2007年外務副大臣(第1次安倍改造内閣)、2012年防衛大臣(第2次安倍内閣)を歴任。2017年再び防衛大臣(第3次安倍第3次改造内閣) に就任。

河野克俊 前統合幕僚長
1954年(昭和29年)、北海道生まれ。昭和52年に防衛大学校機械工学科卒業後、海上自衛隊入隊。第三護衛隊群司令、佐世保地方総監部幕僚長、海上幕僚監部総務部長、海上幕僚監部防衛部長、掃海隊群司令、海将に昇任し護衛艦隊司令官、統合幕僚副長、自衛艦隊司令官、海上幕僚長を歴任。平成26年、第五代統合幕僚長に就任。平成31年4月退官。著書『統合幕僚長―我がリーダーの心得』

続きを読む

次回放送(開場時間)

6/3 (金) 20:45〜

生放送入口
May 29,2022 18:13:52
June 03,2022 20:45:00
June 03,2022 20:45:17
【インターネット生放送】花田編集長の右向け右! 毎週金曜 夜10時〜
田村重信
  • 次回放送
  • 6/3 夜10時〜

田村重信・元自民党政調会調査役


Instagramはじめました フォローはこちらから

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 亡国の危機

    亡国の危機

    10月15日発売!

    1,870円(税込)

    真の保守よ、今こそ結集せよ。なすべきことは、目の前にある。コロナ禍で混乱を極める政治、無礼な隣国、そして激化する米中の覇権争い――日本は今、戦後最大の“危機”の中にある。だがこれは戦後最大の“チャンス”でもある。日本の意思と努力で、国際社会の流れを変えるのだ。日本人が本来持っている「力」を結集すれば、必ず道は開ける。強く逞しい日本が世界のリーダーとなる処方箋。

  • 中国の暴虐

    中国の暴虐

    5月29日発売!

    1540円(税込)

    「中国と戦う時が来た。日本は一歩も引いてはならない」ウイグル、モンゴル、香港、そして尖閣、台湾へと習近平の非道が続く。共産党の暴虐を体験した楊逸氏、楊海英氏の二人と櫻井よしこ氏が中国の本質を浮き彫りにして、日本と日本人へ警鐘を鳴らす

  • 赤い日本

    赤い日本

    5月1日発売!

    968円(税込)

    これが中国の代弁者だ。親中反日、反軍事、反国家…中国とGHQの遺物に金縛りの日本。論客と共に「内なる敵」を明らかにする。