• LIVE予告
  • 8/14(金) 21:00〜

感染増加数を恐れず今は落ち着く時!

コロナとの共存で経済と感染防止は可能だ

  • 松本尚

    松本尚
    日本医科大学救急医学教授

  • 田北真樹子

    田北真樹子
    産経新聞月刊「正論」編集長

 いつもとは違ったお盆の帰省シーズンが始まりました。帰省は「自粛」なのか「容認」なのか、新感線での帰省は減ったものの高速道路では20キロ弱の渋滞(8・8午前中)が発生していますので判断は分かれているようです。
 日々増える新規感染者数とこれと反比例するように少なくなった重症者の数を私たちはどう解釈すればよいのでしょうか、ただ単に恐れるのではなく科学的にしっかり考えてみようというのが今回の企画趣旨です。
 8月14日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第408回生放送は、千葉県で発生したクラスターを現場で陣頭指揮し消滅させた日本医科大学緊急医学の松本尚教授、その厳しい現場作業を特集記事にまとめ上げた産経新聞月刊『正論』の田北真紀子編集長をゲストにお迎えします。

 櫻井キャスターは以下の質問を準備し対談に臨みます。
(1)日々増え続ける新規感染者をどう解釈すれば良いのか。重症者が殆ど増えていないことをどう見れば良いのか。ウイルスの毒性が弱まっているということか。
(2)政府のGo Toキャンペーンに対する批判は正しいのか。成熟した大人として考えるとき、コロナと共存しつつ、重症者を増やさないようにし、経済を活性化しようとするのは当然ではないのか。絶対安全を求める限り、コロナに関する答えは出ないのではないのか。
(3)安倍政権の実績をどう評価するか。国際社会と較べて日本の実績をどう考えるか(4)これから私たちがすべきことはなにか。メディアが正しい情報を伝えないとき、どのようにして、より正しい情報に近づけばよいか。

【ゲスト】
松本尚 日本医科大学救急医学教授
1962年生まれ。1987年金沢大医学部卒業。金沢大医学部附属病院救急部・集中治療部講師、日本医科大救急医学准教授などを経て2014年4月から現職。日本医科大学千葉北総病院救命救急センター長で、印旛地域救急業務メディカルコントロール協議会会長などを務めている。専門は救急・外傷外科学、救急医学、災害医学、消化器外科学、経営管理学。

田北真樹子 産経新聞月刊「正論」編集長
1970年大分県生まれ。米国シアトル大学コミュニケーション学部でジャーナリズムを専攻し、96年産経新聞入社。整理部記者、前橋支局、外信部を経て、2000年から政治部。森喜朗首相の総理番を振り出しに、首相官邸、自民党、外務省を担当、09年にニューデリー支局長に就任。13年以降は、「歴史戦」取材班などで慰安婦問題などを取材してきた。15年に政治部に戻り首相官邸キャップを経て、現在は産経新聞正論編集長。

続きを読む
  • 松本尚

    松本尚
    日本医科大学救急医学教授

  • 田北真樹子

    田北真樹子
    産経新聞月刊「正論」編集長

 いつもとは違ったお盆の帰省シーズンが始まりました。帰省は「自粛」なのか「容認」なのか、新感線での帰省は減ったものの高速道路では20キロ弱の渋滞(8・8午前中)が発生していますので判断は分かれているようです。
 日々増える新規感染者数とこれと反比例するように少なくなった重症者の数を私たちはどう解釈すればよいのでしょうか、ただ単に恐れるのではなく科学的にしっかり考えてみようというのが今回の企画趣旨です。
 8月14日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第408回生放送は、千葉県で発生したクラスターを現場で陣頭指揮し消滅させた日本医科大学緊急医学の松本尚教授、その厳しい現場作業を特集記事にまとめ上げた産経新聞月刊『正論』の田北真紀子編集長をゲストにお迎えします。
 櫻井キャスターは以下の質問を準備し対談に臨みます。
(1)日々増え続ける新規感染者をどう解釈すれば良いのか。重症者が殆ど増えていないことをどう見れば良いのか。ウイルスの毒性が弱まっているということか。
(2)政府のGo Toキャンペーンに対する批判は正しいのか。成熟した大人として考えるとき、コロナと共存しつつ、重症者を増やさないようにし、経済を活性化しようとするのは当然ではないのか。絶対安全を求める限り、コロナに関する答えは出ないのではないのか。
(3)安倍政権の実績をどう評価するか。国際社会と較べて日本の実績をどう考えるか(4)これから私たちがすべきことはなにか。メディアが正しい情報を伝えないとき、どのようにして、より正しい情報に近づけばよいか。

【ゲスト】
松本尚 日本医科大学救急医学教授
1962年生まれ。1987年金沢大医学部卒業。金沢大医学部附属病院救急部・集中治療部講師、日本医科大救急医学准教授などを経て2014年4月から現職。日本医科大学千葉北総病院救命救急センター長で、印旛地域救急業務メディカルコントロール協議会会長などを務めている。専門は救急・外傷外科学、救急医学、災害医学、消化器外科学、経営管理学。

田北真樹子 産経新聞月刊「正論」編集長
1970年大分県生まれ。米国シアトル大学コミュニケーション学部でジャーナリズムを専攻し、96年産経新聞入社。整理部記者、前橋支局、外信部を経て、2000年から政治部。森喜朗首相の総理番を振り出しに、首相官邸、自民党、外務省を担当、09年にニューデリー支局長に就任。13年以降は、「歴史戦」取材班などで慰安婦問題などを取材してきた。15年に政治部に戻り首相官邸キャップを経て、現在は産経新聞正論編集長。

続きを読む

次回放送(開場時間)

8/14 (金) 20:45〜

生放送入口
August 14,2020 04:28:34
August 14,2020 20:45:00
August 14,2020 20:45:11
【インターネット生放送】花田編集長の右向け右! 毎週金曜 夜10時〜
Instagramはじめました フォローはこちらから

『放送8周年感謝の集い』中止のお知らせ


 いつも言論テレビを応援してくださり、本当にありがとうございます。
 皆さまの熱い応援とご支援に感謝したいと、私たちは毎年9月に「感謝の集い」を開催してまいりました。
 今年も私たちは一生懸命準備を進めてきました。しかし、8月に入っても武漢ウイルスの感染者は増え続けています。 「三密」をしないようにルールを守って開催することも考えました。 しかし、地方から上京する方々は東京にいらっしゃること自体を心配なさるかもしれません。
 そこで残念ですが、今年の『放送8周年感謝の集い』は中止することにしました。 来年は必ず、すばらしい会を実現できるよう力を尽くします。 皆さまもお体に気をつけて暑い夏を乗り切って下さい。

櫻井よしこ


様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 言語道断

    言語道断

    5月27日発売!

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    5月9日発売!

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。