過去の放送

Vol.404 会員限定

追悼 石原慎太郎氏を語る

2022.02.11 44分

令和4年2月11日金曜夜10時、第404回のゲストは自民党東京都連最高顧問の深谷隆司さんです。
2月1日、作家で元東京都知事の石原慎太郎氏がご逝去されました。
石原氏は1956年1月、一橋大学在学中に「太陽の季節」で、当時史上最年少の芥川賞を受賞、68年には参院選全国区に自民党公認で出馬し、史上最多の約300万票を獲得してトップ当選しました。
深谷さんはこのとき選挙遊説の責任者を務めています。
〈「知名度を測るために、慎太郎さんを繁華街に連れて行って、どのくらいの人が振り向くかなどの調査をしました。まあまあ振り向いたけど、まさか三百万票も行くとは思わなかった」
 七五年に東京都知事選に挑戦した際には、弟・裕次郎とともに選挙カーに登った。群衆が押し寄せ、石原兄弟と深谷が近くのビルに避難したこともあったという。しかし裕次郎効果も虚しく美濃部亮吉に敗れ、翌年の衆院選で国政に復帰した。〉(『週刊文春』2022年2月10日号)
石原慎太郎氏を偲び、その功績を深谷さんと共に語ります。

深谷隆司

深谷隆司
自民党東京都連最高顧問

浅草生まれ。終戦を満州で迎える。一年後、引き揚げて長崎県佐世保市浦頭港に上陸。 27歳で台東区議会議員に当選。33歳都議会議員を経て、37歳で衆議院議員となる。当選9回。 郵政大臣、自治大臣、国家公安委員長、通産大臣(2回)、予算委員長、テロ対策特別委員長を歴任。自民党三役総務会長。東洋大学大学院客員教授。 現在は自民党東京都連最高顧問、TOKYO自民党政経塾塾長として、未来を担うリーダーの育成に務める。

※ プロフィールは放送日2022.02.11時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 亡国の危機

    亡国の危機

    10月15日発売!

    1,870円(税込)

    真の保守よ、今こそ結集せよ。なすべきことは、目の前にある。コロナ禍で混乱を極める政治、無礼な隣国、そして激化する米中の覇権争い――日本は今、戦後最大の“危機”の中にある。だがこれは戦後最大の“チャンス”でもある。日本の意思と努力で、国際社会の流れを変えるのだ。日本人が本来持っている「力」を結集すれば、必ず道は開ける。強く逞しい日本が世界のリーダーとなる処方箋。

  • 中国の暴虐

    中国の暴虐

    5月29日発売!

    1540円(税込)

    「中国と戦う時が来た。日本は一歩も引いてはならない」ウイグル、モンゴル、香港、そして尖閣、台湾へと習近平の非道が続く。共産党の暴虐を体験した楊逸氏、楊海英氏の二人と櫻井よしこ氏が中国の本質を浮き彫りにして、日本と日本人へ警鐘を鳴らす

  • 赤い日本

    赤い日本

    5月1日発売!

    968円(税込)

    これが中国の代弁者だ。親中反日、反軍事、反国家…中国とGHQの遺物に金縛りの日本。論客と共に「内なる敵」を明らかにする。