過去の放送

Vol.412 会員限定

小池百合子都知事のコロナと野望

2022.04.08 42分

令和4年4月8日金曜夜10時、第412回のゲストは元東京都中央卸売市場次長の澤章さんです。
3月30日、小池百合子東京都知事は岸田文雄総理と面会し、今後の感染状況に応じた行動制限などの対応方針を明確に示すよう求めたということです。コロナ禍からの「出口戦略」を早急に提示することも要望したということです。
澤さんは『月刊Hanada』(5月号)の短期集中連載「小池百合子都知事 さもしい本性」で、小池百合子都知事はコロナと闘ったのか、と疑問を呈しています。
小池都知事が声高にコロナの恐怖を発信し始めたのは3月23日の記者会見から。
「オーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道」「ロックダウンなど強力な措置をとらざるを得ない状況が出てくる」
カタカナ英語を駆使して危機感を煽ったと振り返り、実はこの会見には伏線があると指摘しています。
五輪、病床、ワクチン……小池都知事は、安倍晋三首相、菅義偉首相、岸田文雄首相を相手にいかに立ち回ったのか。
「小池都知事が戦っているのはコロナではない。コロナ対策に名を借りた政治的な闘争を戦っているのだ」(『月刊Hanada』5月号)という澤さんに、小池都知事のコロナと野望を伺います。

澤章

澤章
元東京都中央卸売市場次長

1958年、長崎生まれ。一橋大学経済学部卒、1986年、東京都庁入都。総務局人事部人事課長、知事本局計画調整部長、中央卸売市場次長、選挙管理委員会事務局長などを歴任。(公)東京都環境公社前理事長。著書に『築地と豊洲「市場移転問題」という名のブラックボックスを開封する』(都政新報社)、『ハダカの東京都庁』(文藝春秋)など。

※ プロフィールは放送日2022.04.08時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 亡国の危機

    亡国の危機

    10月15日発売!

    1,870円(税込)

    真の保守よ、今こそ結集せよ。なすべきことは、目の前にある。コロナ禍で混乱を極める政治、無礼な隣国、そして激化する米中の覇権争い――日本は今、戦後最大の“危機”の中にある。だがこれは戦後最大の“チャンス”でもある。日本の意思と努力で、国際社会の流れを変えるのだ。日本人が本来持っている「力」を結集すれば、必ず道は開ける。強く逞しい日本が世界のリーダーとなる処方箋。

  • 中国の暴虐

    中国の暴虐

    5月29日発売!

    1540円(税込)

    「中国と戦う時が来た。日本は一歩も引いてはならない」ウイグル、モンゴル、香港、そして尖閣、台湾へと習近平の非道が続く。共産党の暴虐を体験した楊逸氏、楊海英氏の二人と櫻井よしこ氏が中国の本質を浮き彫りにして、日本と日本人へ警鐘を鳴らす

  • 赤い日本

    赤い日本

    5月1日発売!

    968円(税込)

    これが中国の代弁者だ。親中反日、反軍事、反国家…中国とGHQの遺物に金縛りの日本。論客と共に「内なる敵」を明らかにする。