過去の放送

Vol.306 会員限定

櫻井よしこ&百田尚樹

「熱く語ろう!素晴らしい日本」

2018.08.31 60分

≪櫻井よしこの対談後記≫
 百田尚樹さんとの対談は、もっと長く続けたいと感じるものでした。「永遠の0」で心一杯の感動をもたらしてくれた百田さんがいま、日本の歴史について大部の本を書いています。古代から現代まで日本の歴史、日本の歩みの中には宝石のような価値観が詰っています。どれほど日本人が賢かったか、他者の為に生きた存在だったか、百田さんが様々な事例を語っています。中華の世界と袂を分かち、大和の道を歩み始めた聖徳太子、太子の後に続く幾多の日本人、身分の違いを超えて、祖国を愛し大切にした日本人。立派な人間の群像が、すなわち日本です。話の中でそのような日本を貶める朝日新聞の批判も度々出て来ました。なぜ朝日は反日メディアになったのか、その謎も解いています。
※訂正
対談前半で、櫻井キャスターが白村江の戦いは633年と発言していますが正しくは663年ですので訂正させていただきます

≪対談で語られた論点≫
 1.朝日新聞回答書は4年間の過ちに謝罪なし
 2.百田尚樹が取り組む500ページの日本史
 3.日本は古代から民衆を大切にする凄い国
 4.大伴部博麻は自ら奴隷になり日本を救った
 5.遊女、乞食まで万葉集和歌の前に身分なし
 6.私が1日休めば、日本が1日遅れます
 7.8・14でも朝日は社説で戦争を煽った
 8.戦後朝日新聞がコロッと左に変わった理由
 9.保守20万の公職追放と共産主義者の登用
10.自分はどうなってもよいと語った昭和天皇
11.百田尚樹は日本史を書き何度も泣いた

百田尚樹
作家

1956年大阪生まれ。同志社大学を中退。放送作家として人気番組「探偵!ナイトスクープ」など多数担当。2006年特攻隊の零戦乗りを描いた『永遠の0』で作家デビューし、2013年出光興産の創始者出光佐三をモデルに世界のメジャーに対抗した男を描いた「海賊と呼ばれた男」が本屋大賞を受賞した。『永遠の0』は文庫本が370万部を突破、映画『永遠の0』が観客動員数700万人と大ヒットした。最近の著書に『フォルトゥナの瞳』『鋼のメンタル』『カエルの楽園』『幻庵』『戦争と平和』などがある。

※ プロフィールは放送日2018.08.31時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!