八幡和郎・徳島文理大学教授 | 花田編集長の右向け右! | 言論テレビ

過去の放送

Vol.220 会員限定

安倍総理は習近平に勝った

2018.08.03 46分

8月3日金曜夜10時、第220回のゲストは、徳島文理大学教授の八幡和郎さんです。
安倍晋三総理の第二次政権がスタートする一カ月前、中国の習近平氏が国家主席に就任しました。
就任後、習近平国家主席は日本を軽視し、「アジアは中国の勢力圏だ」と欧米などに認めさせようとしてきました。
これに対して〈安倍首相は、オーストラリアやインドを巻き込んで、普遍的価値観(=自由と民主主義、基本的人権、法の支配、市場経済)を同じくする国々の団結を基軸にした「価値観外交」で対抗した〉と八幡さん。
国内の妨害もありましたが、安倍総理はオバマ政権に粘り強く働きかけ、米連邦議会上下両院合同会議での演説やオバマ大統領の広島訪問を実現。トランプ大統領とも蜜月関係を築きました。さらにヨーロッパやロシアとも良好な関係を構築してきました。
この安倍総理の価値観外交によって、現在、欧米などでは中国に対する警戒感が広がっています。内外ともに苦境に陥った習近平国家主席は、日本に対して融和的になってきていると八幡さんは指摘されています。
安倍総理の価値観外交、欧米と日本の関係の変化、習近平国家主席の失敗についてお伺いします。

八幡和郎

八幡和郎
徳島文理大学教授

昭和26年、滋賀県大津市生まれ。東京大学法学部卒。通商産業省(現・経済産業省)入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。国土庁長官官房参事官、通産省大臣官房情報管理課長などを歴任し、現在、作家・評論家としてテレビなどでも活躍中。『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社)をはじめ著書多数。

※ プロフィールは放送日2018.08.03時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら
  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!