過去の放送

Vol.224 会員限定

沖縄県知事選の裏側

2018.08.31 43分

8月31日金曜夜10時、第224回のゲストは、評論家の篠原章さんです。
沖縄県の翁長雄志知事の急逝に伴う県知事選が9月13日告示、30日投開票で行われます。
自民・公明両党は前宜野湾市長の佐喜真淳氏を推薦。一方、「オール沖縄」に参加する共産党、社民党や労組などでつくる「調整会議」は自由党の玉城デニー衆院議員を擁立しました。「オール沖縄」は翁長知事の支持母体です。
「オール沖縄」が玉城氏を擁立するまでには不可解な点もありました。
翁長氏の後継候補をめぐり、「調整会議」で名前が挙がった5人の中に玉城氏の名前はありませんでした。しかし、翁長氏が後継指名したとされる音声データが出てきたことで玉城氏に絞り込まれたという経緯です。
裏側を解説頂きながら、県知事選の行方を伺います。
また、翁長氏の政治とは何だったのでしょうか。
篠原さんは、
〈「翁長知事」を生んだのは保革を問わず沖縄に蔓延していた「基地反対と振興策獲得の均衡」という保守的な政治姿勢だった。翁長氏は沖縄旧体制の象徴と言うべき政治家だったと断言してもよい〉(2018年8月10日「翁長雄志沖縄県知事の逝去に際して想うこと」、『批評.COM』)
とご自身の批評サイトに書かれています。
翁長知事の政治姿勢について伺いながら、沖縄の今後についても伺います。

篠原章

篠原章
評論家

1956年、山梨県生まれ。大学教員を経て評論家。経済学博士(成城大学)。主著に『日本ロック雑誌クロニクル』(太田出版)、『J-ROCKベスト123』『沖縄ナンクル読本』(講談社)、近著に『沖縄の不都合な真実』(共著、新潮新書)など。

※ プロフィールは放送日2018.08.31時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら
  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!