過去の放送

Vol.331 会員限定

菅長期政権への期待

2020.09.18 43分

9月18日金曜夜10時、第331回のゲストは、和田政宗参議院議員です。
自民党総裁選では菅義偉官房長官が優勢です。
和田さんは、参院有志11人で、菅官房長官に総裁選への立候補を要請しました。
その際、菅氏の著書『政治家の覚悟』を持参し、「梶山静六先生が長官におっしゃられ、長官が身をもって体現してきた『覚悟の政治』を、このコロナ禍の困難な状況の今こそ、総理総裁として政府全体や国会に浸透させ、真に国家国民のための政治を実現して頂きたく、立候補のご決断をお願いします。身を賭して全力でお支えします」と菅氏に伝えたということです。
その後、和田さんは菅氏の総裁選での広報(SNS)を担当し、自民党総裁選に向けて「菅義偉を応援する会〜自民党総裁選・令和2年(2020)」のツイッター、フェイスブック、インスタグラムでのアカウントを立ち上げるなどしてきました。
まずは総裁選での菅氏の様子、人となりをお伺いします。
また、菅氏の政策をはじめ、今後の「菅政権」についてお伺いしていきます。

和田政宗

和田政宗
参議院議員

1974年10月14日、東京生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業(日本外交史)。1997年、アナウンサーとしてNHKへ入局。新潟局、帯広局、大阪局を経て2009年7月より仙台局に勤務。東日本大震災の報道や取材に携わる。2013年7月21日、第23回参議院議員選挙において、みんなの党公認で出馬し、宮城県選挙区で初当選。

※ プロフィールは放送日2020.09.18時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 言語道断

    言語道断

    5月27日発売!

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    5月9日発売!

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。