過去の放送

Vol.347 会員限定

コロナと菅政権の経済政策

2021.01.08 44分

令和3年1月8日金曜夜10時、第347回のゲストは、嘉悦大学教授の髙橋洋一さんです。髙橋洋一さんは、経済・財政政策についての菅政権の内閣官房参与です。
昨年末から首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大していることを踏まえて、東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県は1月2日、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令するよう政府に共同で求めました。
小池百合子都知事らが西村康稔経済再生担当相と内閣府で会談して要請したということです。
政府はどう判断するのでしょうか。
日本は本当に緊急事態宣言が必要な状況なのでしょうか。
まず髙橋さんに1都3県の要請、政府の判断について伺います。
また、変異種やビジネストラックなどでの政府の水際対策はどうだったのか、コロナ重症者病床のキャパシティはなぜ増えないのか、等を分析して頂きながら、今後の経済政策についてお伺いします。

髙橋洋一

髙橋洋一
内閣官房参与・嘉悦大学教授

(株)政策工房会長、嘉悦大学教授。1955 年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。80 年、 大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンス トン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、 内閣参事官(首相官邸)などを歴任。小泉純一郎内閣・第1次安倍晋三内閣で経済政策のブレーンとして活躍。著書に『さらば財務 省!』(講談社、第 17 回山本七平賞受賞)、『日経新聞と財務省はアホだらけ』(田村秀男氏との共著、産経新聞出版)、『「消費増税」は嘘ばかり』 (PHP新書) 、『図解 統計学超入門』(あさ出版)など多数。

※ プロフィールは放送日2021.01.08時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 中国の暴虐

    中国の暴虐

    5月29日発売!

    1540円(税込)

    「中国と戦う時が来た。日本は一歩も引いてはならない」ウイグル、モンゴル、香港、そして尖閣、台湾へと習近平の非道が続く。共産党の暴虐を体験した楊逸氏、楊海英氏の二人と櫻井よしこ氏が中国の本質を浮き彫りにして、日本と日本人へ警鐘を鳴らす

  • 赤い日本

    赤い日本

    5月1日発売!

    968円(税込)

    これが中国の代弁者だ。親中反日、反軍事、反国家…中国とGHQの遺物に金縛りの日本。論客と共に「内なる敵」を明らかにする。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 言語道断

    言語道断

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。