過去の放送

Vol.363 会員限定

「小池コロナ対策」大批判

2021.04.30 43分

令和3年4月30日金曜夜10時、第363回のゲストは東京都議会議員の上田令子さんです。
三度目の緊急事態宣言発出が決定されました。
東京、大阪、京都、兵庫の4都府県が対象で、実施期間は4月25日から5月11日までになります。
東京都では新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置として、都民に対して日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛要請等を行い、事業者には休業の要請、営業時間短縮の要請、イベント等の開催制限等を行うということです。
三度にわたって国民、都民へ負担を強いる一方、コロナ病床はまったく増やせていない現状に、いったいこの一年、国や都は何をやっていたのかという批判があります。
小池百合子都知事は、23日の定例会見で、次のように語りました。
「午後8時以降、街頭の照明を伴う明るい看板、ネオン、イルミネーションなども停止をしていただくようにお願いする。夜は暗い。街灯のみが灯るということに結果としてなると思う。街灯を除いて、すべての明かりも消すように徹底していきたい。このあと関係団体に、協力いただくよう要請していきたい」(『THE PAGE』)
いったい小池都政はどんなコロナ対策をしてきたのでしょうか。
都議会議員の上田さんにお伺いします。

上田令子

上田令子
東京都議会議員

1965年5月21日東京都台東区上野生まれ。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。

※ プロフィールは放送日2021.04.30時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 言語道断

    言語道断

    5月27日発売!

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    5月9日発売!

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。