過去の放送

Vol.432 会員限定

リニア反対 川勝知事の大噓

2022.08.26 44分

令和4年8月26日金曜夜10時、第432回のゲストは小林一哉さんです。
小林さんは8月6日に『知事失格 リニアを遅らせた川勝平太 「命の水」の嘘』(飛鳥新社)から上梓しました。
小林さんは、大井川の環境保全をNPOで取り組んできた元静岡新聞の記者です。
静岡県の川勝平太知事の反対で未着工の状態が続くリニア中央新幹線静岡工区。
東海テレビの報道によれば、次のような経緯があります。
〈川勝知事(2021年5月):
「国交省、JR東海さんの強引なやり方で水は守れない。守れますと言っていますけど守れないと思っていますから、ここは頑張らないと」
 品川=名古屋間を40分で結ぶリニア中央新幹線で、静岡県内を流れる大井川の水の量が減ることなどを懸念。南アルプスを貫くトンネルなど、いまだ「静岡工区の着工」の目途は立っていません。
 そんな中、JR東海は今年4月、大井川上流の田代ダムで、東京電力の発電用の水の量を抑え、リニア工事で水が減る分をここから大井川に還元するという案を示しました。しかし…。
川勝知事(5月):
「静岡県民の命とか産業とかを犠牲にしてできるものではないでしょ。その事情は常に言いますよ」〉(静岡県内での着工は反対も…川勝知事「リニア全線開通に反対する理由ない」突然の“建設推進表明”の真意は 2022/06/06 20:27配信)
しかし、小林さんの地道な調査の結果、リニア反対の根拠はすべて崩れ去ったといいます。
小林さんにリニア問題の全体像をお伺いします。

小林一哉

小林一哉
元静岡新聞記者

静岡県出身、早稲田大学政経学部卒業。元静岡新聞記者。月刊文藝春秋「東海地震 科学者たちの無責任」、週刊ダイヤモンド「静岡空港問題の真の“障害物"」など静岡県をめぐる諸問題を追及してきた。大井川・安倍川の環境保全に取り組むNPO法人「水の国しずおかフォーラム」理事を務める。

※ プロフィールは放送日2022.08.26時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!

  • 迷わない完全版

    迷わない。完全版

    2022年2月18日発売!

    935円(税込)

    「決断の時、必ず道は開ける、夢は必ず実現する、と迷わない。」――これが母から学んだ私の信念です。 波乱万丈の半生をもとに、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「死とは」……誰もが避けられない人生の難問について語ったベストセラー。12年半にわたる介護を経て、107歳の母を看取った後に増補改訂した完全版。

  • 宿命の衝突

    宿命の衝突

    2022年1月21日発売!

    1,650円(税込)

    100年に1度の世界潮流の大変化。日本に覚悟はあるか!中国利権を捨て、自由と民主主義を守る戦いへ - 『アメリカが揺らいで、中国が立ち上がった。日本は、その恐ろしさに気づくことさえできれば、道が開ける。自らの運命を切り拓くことが可能になる! 』