過去の放送

Vol.438 会員限定

「統一教会」で騒いでいる場合か

2022.10.07 46分

令和4年10月7日金曜夜10時、第438回のゲストは前自民党衆議院議員の長尾たかしさんです。
安倍晋三総理の国葬儀が終わり、10月3日に臨時国会の召集予定となっています。
安倍総理の暗殺事件後、突如として問題化された旧統一教会と政治家の「接点」。暗殺事件の容疑者の供述とされるリーク情報を元に新聞、テレビ、野党が旧統一教会の関連団体へ祝電などを送付した自民党の政治家を吊し上げる異常事態が続いています。
一方で、9月27日、立憲民主党の岡田克也幹事長は、同党の辻元清美氏と旧統一教会との「接点」を今になって明らかにしました。2012年に旧統一教会の関連団体「世界平和女性連合」の勉強会に参加していたということです。辻元氏は「関連団体とは知らなかった」と釈明していますが、辻元氏は「自民党と統一教会の闇は深い」と騒ぎ立てただけに巨大な「ブーメラン」となっています。
消費者庁が公表した旧統一教会に関する全国の消費生活センターに寄せられた相談は、安倍元総理が銃撃された7月以降に急増し、7月57件、8月98件、9月123件となっていますが、2012年から今年6月までの10年間では887件です。
ロシアによるウクライナ侵略と核恫喝、中国による日本のEEZ内へのミサイル撃ち込み、北朝鮮による連日のミサイル発射、台湾有事での国民保護問題、コロナ、物価高、電力逼迫問題、経済安全保障問題とまさに国難の日本。
国会での議論について語ります。

長尾たかし

長尾たかし
自民党前衆議院議員

昭和37年11月29日東京都生まれ。昭和61年立命館大学経営学部卒業。同年、明治生命(現・明治安田生命)保険相互会社に入社。平成21年第45回衆議院総選挙で大阪14区から民主党公認で136798票を得て初当選。平成24 年11月16日、衆議院解散直後、民主党を離党。同年衆議院総選挙に無所属で立候補。12月13日に安倍晋三総裁が選挙応援演説中に公認を表明し、自民党公認候補となるも惜敗。平成26年12月第47回衆議院選挙で2期目当選。平成29年10月、第48回衆議院選挙で3期目当選。平成30年10月、第4次安倍改造内閣、内閣府大臣政務官任命。第49回衆議院選挙で議席を失った。 自民党副幹事長、内閣府大臣政務官、外務委員会理事、厚生労働委員会理事、自民党厚労部会外交部会長代理、憲法審査会委員、拉致問題特別委員会理事、日本の尊厳と国益を護る会副代表。領土議連事務局長、日本会議国会議員懇談会事務局次長、日華議員懇談会幹事などを歴任。尖閣諸島への漁業活動は通算5回に及び、中国公船の危険行為を自らの目で確認。近著に『永田町中国代理人』(産経新聞出版)。

※ プロフィールは放送日2022.10.07時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!

  • 迷わない完全版

    迷わない。完全版

    2022年2月18日発売!

    935円(税込)

    「決断の時、必ず道は開ける、夢は必ず実現する、と迷わない。」――これが母から学んだ私の信念です。 波乱万丈の半生をもとに、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「死とは」……誰もが避けられない人生の難問について語ったベストセラー。12年半にわたる介護を経て、107歳の母を看取った後に増補改訂した完全版。

  • 宿命の衝突

    宿命の衝突

    2022年1月21日発売!

    1,650円(税込)

    100年に1度の世界潮流の大変化。日本に覚悟はあるか!中国利権を捨て、自由と民主主義を守る戦いへ - 『アメリカが揺らいで、中国が立ち上がった。日本は、その恐ろしさに気づくことさえできれば、道が開ける。自らの運命を切り拓くことが可能になる! 』