過去の放送

Vol.86 一般公開

沖縄の不都合な真実

2016.01.08 45分

1月8日金曜夜10時、第86回のゲストは、評論家の篠原章さんです。
1月24日、宜野湾市長選が行われます。
現在、沖縄の普天間基地の辺野古移設問題では、翁長雄志知事が国と裁判で争うまでになっています。また、翁長知事は国連人権理事会に出席し、辺野古移設問題についてスピーチし、「沖縄独立」(沖縄の自己決定権)にまで触れました。
翁長氏とはいったいどのような経歴の政治家なのでしょうか?
篠原さんは、〈翁長知事は、沖縄の米軍基地面積が三百二十ヘクタール削減されることになる普天間基地の辺野古移設には反対している。ところが、基地面積がほとんど減らない那覇軍港(米陸軍が管理)の浦添移設では、なんと「推進」の立場に立っているのである〉と言います(『WiLL』2016年1月号)。
翁長知事は〈「被害者面」をした「加害者」〉という篠原氏に、沖縄の現状と翁長知事、沖縄の構造的な問題点について伺います。

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

篠原章

篠原章
評論家

1956年、山梨県生まれ。大学教員を経て評論家。経済学博士(成城大学)。主著に『日本ロック雑誌クロニクル』(太田出版)、『J-ROCKベスト123』『沖縄ナンクル読本』(講談社)、近著に『沖縄の不都合な真実』(共著、新潮新書)など。

※ プロフィールは放送日2016.01.08時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら
  • 言語道断

    言語道断

    5月27日発売!

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    5月9日発売!

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。