山岡鉄秀・AJCN代表 | 花田編集長の右向け右! | 言論テレビ

過去の放送

Vol.199 会員限定

朝日は「慰安婦」を直視せよ

2018.03.09 46分

3月9日金曜夜10時、第199回のゲストは、AJCN代表の山岡鉄秀さんです。
韓国の文在寅大統領は3月1日、「3・1独立運動」の記念式典で演説し、「慰安婦問題解決についても、加害者である日本政府が『終わった』と言ってはならない。戦時の反人倫的な人権犯罪行為は終わったとという言葉で覆い隠せない」「不幸な歴史であるほど、その歴史を記憶し、歴史から学ぶことだけが、真の解決である」と述べました。
2月26日には韓国の外相が国連人権理事会のハイレベル会合で演説し、2015年の日韓合意は元慰安婦救済に十分ではないと指摘し、「政府は被害者の傷を癒やし、尊厳回復のための手段をとる」と述べたということです(ともに産経新聞より抜粋)。
一方、朝日新聞は2月9日、〈慰安婦報道巡る名誉毀損訴訟、二審も朝日新聞社勝訴判決〉との記事で、「朝日新聞社広報部の話」として「弊社の主張が全面的に認められたと考えています」としています。
慰安婦問題が終わらないのはなぜなのか。
朝日新聞の英語版を読み解いて批判した山岡さんに、朝日新聞の姿勢、そして国と国との合意を守らない韓国にどう立ち向かえばいいのか、お伺いします。

山岡鉄秀

山岡鉄秀
AJCN代表

Australia-Japan Community Network(AJCN)代表。昭和40年、東京都生まれ。中央大、ニューサウスウエールズ大大学院卒。2014年、豪州ストラスフィールド市において中韓反日団体が仕掛ける慰安婦像設置計画に遭遇。子供を持つ母親ら現地日系人を率いてAJCNを結成。「コミュニティの平和と融和の大切さを」を説いて非日系住民の支持を広げ圧倒的劣勢を挽回。2015年8月、同市での「慰安婦像設置」阻止に成功した。著書に『日本よ、もう謝るな! 』(飛鳥新社)。

※ プロフィールは放送日2018.03.09時点の情報です

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら
  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!