過去の放送

Vol.50 一般公開

「日本は情緒、西洋は思想・科学が音楽を支える」
PCで誰でも作曲できる時代に、日本発ボーカロイドが世界を席捲するか?

2013.10.04 98分

放送1周年「感謝の集い」の朝は、台風18号が直撃する朝でもありました。東京も早朝からの暴風雨で幾つかの交通機関が止まっていました。櫻井キャスターはじめスタッフは、前夜から1人でも来て下されば、一生懸命に舞台を務めようと心に決めておりました。願いが通じたのか昼前から雨風が和らいできました。そして、何とうれしいことでしょう!午後2時の開演前には受付前に会員や一般のお客様が並び、開演前にはほぼ満席となりました。さあ、開演です!

≪動画インデックス≫
1.櫻井よしこ放送1周年感謝のご挨拶
2.【第1部】特別講演「日の丸への想い」・・・国旗としての「日の丸」の成り立ち
3.【第2部】スペシャル対談 櫻井よしこ&三枝成彰 「音楽と日本」
   ① オペラ「KAMIKAZE―神風―」作曲:三枝成彰(DVD)
   ② 日本には西洋音楽ばかりで、固有の音楽は存在しない
   ③ 三枝成彰伴奏:国歌「君が代」(現在の君が代)の斉唱
   ④ 第2の君が代(フェントン作曲)
   ⑤ 第3の君が代(文部省・森有礼)
   ⑥ 西洋と日本の音楽の違い
   ⑦ 戦争には音楽が必要だった!
   ⑧ 演歌の精神は日本の音楽そのもの
   ⑨ ベートーベン第九は歓喜=自由のメッセージ
   ⑩ 音楽は歌ったとたんに消える、フリーズさせるのが楽譜
   ⑪ 世界の音楽の民族性は無くなり、西洋音楽ばかりになる可能性
   ⑫ 日本は「情緒」、西洋は「思想・科学性」が音楽を支えている
   ⑬ 和太鼓と褌の関係とは?
   ⑭ 世界のボーカロイド初音ミクが歌う(DVD)
   ⑮ 初音ミクが流行る意味とは?
   ⑯ パソコンがあれば誰でもできる三枝成彰の作曲実演
   ⑰ 初音ミクはビートルズのようなメッセージ性を持つか?
   ⑱ ボーカロイドによる世界制覇は間近!
   ⑲ 日本文化の先進国輸出のキーワードは「新鮮」「ロリコン」「寛容」だ!
4.櫻井よしこサイン入り新刊『日本の決断』の抽選会
5.櫻井よしこエンディングご挨拶「本当に1年間ありがとうございました」

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

三枝 成彰
作曲家

1942年兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。現代音楽を追及し、文化論も展開する日本を代表する作曲家。オラトリオ「ヤマトタケル」、ヴァイオリン協奏曲「雪に蔽われた伝説」、カンタータ「天涯」などの作品がある。オペラがライフワークで1997年に「忠臣蔵」、2004年「Jr.バタフライ」、今年「KAMIKAZE-神風ー」を発表し、各界の注目を集めた。人気アニメ「機動戦士ガンダム」の音楽も作曲。著書は『三枝成彰のオペラの楽しみ方』、共著に『特攻とは何だったのか』など多数。櫻井キャスターは「こぼれるような笑顔と明るさが特徴、多くの人は三枝さんの怒った姿を一度も見たことがないと言うほど受容度が高い」と人柄を語ります。

※ プロフィールは放送日2013.10.04時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 言語道断

    言語道断

    5月27日発売!

    1760円(税込)

    日本が真っ当な独立国にならない限り、この美しい国も心優しい国民も、究極的に守ることは難しい。日本の脆弱性が武漢ウイルス禍の最中、明らかになったいま、待ったなしの多くの改革が必要なのだ。それを否定することは日本の未来を閉ざすに等しく、言語道断なのである。

  • 親中派の嘘

    親中派の嘘

    5月9日発売!

    968円(税込)

    武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮......。嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。