過去の放送

Vol.14 一般公開

日本は、いったい国民を守れる国なのか?
血の滲む36年の闘いは、いつ報われるだろうか?

2013.01.25 46分

横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから36年目になりました。横田夫妻の血が滲むような努力にもかかわらず、解決への糸口は見えてきません。昨年の暮、拉致問題に力を入れてきた安倍政権が再び誕生し、夫妻の期待は膨らみかけています。1月25日夜9時「櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!」第14回放送は、櫻井キャスターが日本政府は拉致された人々を助ける努力を本当にしてきたのか、日本は国民を守れる国なのか、夫妻は日本政府のあり方や国民をどう考えているのか、そして私たちは拉致問題を自らの問題として捉えるために何をすべきなのかを夫妻と共に考えます。

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

横田滋・早紀江夫妻

滋さんは1932 年徳島県生まれ。早紀江さんは1936 年京都府生まれ。夫妻は北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんの両親。滋さんが日本銀行新潟支店に転勤となった1977 年 11 月 15 日、長女めぐみさんが北朝鮮による拉致被害を受ける。20年後の1997年、北朝鮮工作員の証言により拉致であった事実が確認され、夫妻は実名を公表して救出活動を行うことを決断した。同年 3 月「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」を結成、滋さんは2007 年まで代表を務めた。夫妻は、現在も署名集めや講演など多忙な日々を過ごしている。夫妻の著書に『めぐみ』『めぐみへの遺言』。早紀江さんの著書に『めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる』『めぐみへ 横田早紀江、母の言葉』『めぐみと私の35年』などがある。

※ プロフィールは放送日2013.01.25時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!