過去の放送

Vol.33 一般公開

「薬のネット販売は規制改革の目玉になるが、成長戦略にはならない」
一般薬のネット販売は、なぜ最終段階で成長戦略に盛り込まれたか?

2013.06.07 46分

 アベノミクス「第3の矢」成長戦略を決める産業競争力会議は、6月5日に成長戦略素案を発表し、政府が取り組む具体的な政策メニューが出揃いました。産業競争力会議での最終議論を終えた新浪剛史氏は、6月7日夜に櫻井キャスターと対談を行いました。その冒頭、櫻井キャスターは「成長戦略に株価が大幅反落したがどう受け止めたのか」と尋ねました。新浪氏は「(7月に)参院選が控えているので(安倍政権が)本当にやるのかどうかを市場はグレーだと思い、やるかやらないかわからないのならまず売ってしまう」と判断したのだろうと述べました。また、新浪氏は安倍総理の3弾目スピーチの中で(成長戦略の中に入らなかったが)「予防医療」と「企業による農業参入」は予想よりはるかに踏み込んでいたと語りました。

 対談の中でこんな事実が明らかになりました。新浪氏は最後の段階で成長戦略に入った薬のネット販売について「規制改革の目玉にはなったが、それ自身どれだけ成長戦略に寄与するのか、大きなイシューではないのに大きなイシューになってしまった」と語り、経済を大きく成長させるターゲットは他にあると指摘しました。櫻井キャスターは誰がそうしたのか訊ねると、新浪氏は「ネット販売を言い続けた人」と間接的に答え、櫻井キャスターが「○○○さんということですか」と即座に切り返しました。この議論は、是非動画対談でご覧いただきたいと思います。

 対談後半で櫻井キャスターが産業競争力会議の議論全体について印象を問うと、新浪氏は「選挙があるがゆえ、今、固い岩盤を叩こうという強いリーダーシップは無かった」「安部総理の選挙(前でなく)後だとする立場を斟酌した。選挙後には必ず(継続的に)やるという意味で、積み残しを明確にして選挙後には必ず(継続的に)やると安倍総理に約束してくださいと全員が一致して伝えた」ことを明らかにしました。

≪動画インデックス≫
1.新浪剛史のローソン革命とは
2.伝説の「プレミアムロールケーキ」の登場!
3.成長戦略の発表でなぜ株価は大幅反落したか?
4.安倍総理が「予防医療」「農業」で踏み込んだ発言をしていた
5.薬のネット販売は、なぜ最終段階で成長戦略に盛り込まれたか?
6.新浪剛史が「産業競争力会議」を評価した
7.新浪剛史が取り組む新しいターゲットは何だ!

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

新浪 剛史

新浪 剛史
株式会社ローソン 代表取締役CEO

1959年神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。ハーバード大学経営大学院でMBA取得。三菱系列会社のソデックスコーポレーション代表取締役、ローソンプロジェクト統括室長などを歴任。2002年株式会社ローソン顧問就任後、43歳で代表取締役社長執行役員、2005年より代表取締役社長 CEOに就任。2006年にベストドレッサー賞を受賞。2013年1月 安倍内閣の日本経済再生本部「産業競争力会議」のメンバーに選出された。

※ プロフィールは放送日2013.06.07時点の情報です

Instagramはじめました フォローはこちらから

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!

  • 迷わない完全版

    迷わない。完全版

    2022年2月18日発売!

    935円(税込)

    「決断の時、必ず道は開ける、夢は必ず実現する、と迷わない。」――これが母から学んだ私の信念です。 波乱万丈の半生をもとに、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「死とは」……誰もが避けられない人生の難問について語ったベストセラー。12年半にわたる介護を経て、107歳の母を看取った後に増補改訂した完全版。

  • 宿命の衝突

    宿命の衝突

    2022年1月21日発売!

    1,650円(税込)

    100年に1度の世界潮流の大変化。日本に覚悟はあるか!中国利権を捨て、自由と民主主義を守る戦いへ - 『アメリカが揺らいで、中国が立ち上がった。日本は、その恐ろしさに気づくことさえできれば、道が開ける。自らの運命を切り拓くことが可能になる! 』