過去の放送

Vol.282 会員限定

言論さくら組勢揃いSPスクープ満載

反日学者に支払われる4.5億円の科研費

2018.03.16 113分

≪櫻井よしこの対談後記≫
 久しぶりの言論さくら組の特別番組はとても内容の濃いものになりました。掛け値なしに重大な特ダネがいくつもありました。杉田さん、田北さん、大高さんが伝えたニュースを、放置すれば、日本の国益が損われ、取り返しの付かないことになるでしょう。日本に対する「歴史戦争」がより深刻な形で続いているということです。そうしたことが中国や韓国によってなされるだけでなく、日本人が関わる形で行われているのです。日本人が自ら祖国を貶めている実態をまず皆様に知って欲しいと思います。
 さくら組全員が頑張っています。一斉に芽を出し花を咲かせる春に合わせて、さくら組も猛ダッシュです。是非、お楽しみください。

≪対談で語られた論点≫
 1.財務省書き換え問題の真実
 2.杉田水脈「反日学者に4・5億の科研費」
 3.田北真樹子「孔子学院は中国洗脳の拠点」 
 4.我那覇真子「沖縄の潮目は変わるか」
 5.大高未貴「切支丹弾圧と遺産登録の真相」
 6.葛城奈海「日本人にとっての鯨」
 7.鈴木くにこ「パリでも慰安婦像設置か」
 8.半井小絵「ネット“BPO”を検証する」

杉田水脈
衆議院議員

1967年兵庫県生まれ。1990年鳥取大学農学部林学科修了。2012年衆議員議員選挙で日本維新の会から出馬し初当選した。2014年次世代の党の結党に参加した。慰安婦問題に積極的に取り組み、『「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名活動』においては事務局長として活動。2014年衆院選で落選したが、その後国連など世界各国を飛び回り捏造された歴史問題を追及した。2017年衆院選に自民党から出馬、比例中国ブロックで当選した。著書に『なでしこ復活-女性政治家ができること』、『慰安婦像を世界中に建てる日本人達』など多数。

大高未貴
ジャーナリスト

1969年生まれ。フェリス女学院大学卒業。94年度ミス日本国際親善。ジャーナリストを志し世界70カ国以上を訪問、ダライラマ14世、PLOアラファト議長などのインタビューに成功した。寄稿、講演活動のほか、『日本文化チャンネル桜』のキャスターも務める。著書に『日韓”円満”断交はいかが?  女性キャスターが見た慰安婦問題の真実』 など。

田北真樹子
産経新聞官邸キャップ

1970年大分県生まれ。米国シアトル大学コミュニケーション学部でジャーナリズムを専攻し、96年産経新聞入社。整理部記者、前橋支局、外信部を経て、2000年から政治部。森喜朗首相の総理番を振り出しに、首相官邸、自民党、外務省を担当、09年にニューデリー支局長に就任。13年以降は、「歴史戦」取材班などで慰安婦問題などを取材してきた。15年に政治部に戻り、現在は首相官邸キャップ。

我那覇真子
政治活動家

1989年沖縄県名護市生まれ。2005年高校交換留学で米国オハイオ州・カリフォルニア州へ。12年早稲田大学人間科学部卒業。15年国連人権理事会で翁長沖縄知事に反論するスピーチを行った。現在、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員。日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター。著書に『日本を守る沖縄の戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき』など。

半井小絵
気象予報士・タレント

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修了。2001年に予報士の資格を取得し、02年からNHKの気象キャスターを9年間担当する。現在は「真相深入り!虎ノ門ニュース」のコメンテーターや気象や防災の講演活動やレポーター、司会などを行っている。劇団「夜想会」に所属し、女優としても活動中。NPO法人「火山防災推進機構」客員研究員。著書に『半井小絵のお天気彩時記』文春文庫など。

鈴木くにこ
外交・安全保障研究家

1965年東京生まれ。88年慶應大学法学部政治学科卒業。大学院は、ヨーロッパでトゥルーズ第一大学政治学前期博士号DEA及びヨーロピアン大学経営学修士号MBAの二つの学位を修める。後期博士課程は、慶應大学の法学研究科で単位取得退学。NPO法人岡崎研究所で主席研究員、東大科学技術研究センターで特任助教授をつとめる。共著に『歴代首相物語』、『日本の外交政策決定要因』など。

葛城奈海
ジャーナリスト・女優

東京大学農学部卒業後、自然環境問題・安全保障問題に取り組み、森づくり、米づくり、漁業活動等の現場体験をもとにメッセージを発信。TBSラジオ『ちょっと森林のはなし』森の案内人2008~2011。林政審議委員。公募予備自衛官。予備役ブルーリボンの会広報部会長。日本文化チャンネル桜『海幸山幸の詩』『防人の道NEXT』レギュラー出演中。やおよろずの森代表、防人と歩む会会長。産経新聞『直球&曲球』連載中。共著に『国防女子が行く』。

瀬尾友子
産経新聞出版編集長

ベストセラー『呆韓論』や『正義の嘘』、『民意の嘘』、『赤い韓国』を出版。

※ プロフィールは放送日2018.03.16時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!