過去の放送

Vol.21 一般公開

「衆院議員が必死でやれば参院選挙区は絶対に負けない」
“その時の風”で動く参院選で勝利するための戦略は?

2013.03.15 55分

 超多忙な石破幹事長は、生放送直前にスタジオに到着しました。夜6時からは,安倍総理がTPP交渉参加を正式に表明する記者会見を行い、その後すぐに駆けつけてくださったからです。3月15日(金)夜9時「櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!」第21回「春のスペシャル対談・第2弾」のゲストは、自民党石破茂幹事長です。

 対談の冒頭、櫻井キャスターは「TPP反対派が開いた会合が、予定より早く終わったのはなぜか?」と質問し、石破幹事長は「作業部会で徹底的に議論し、言いたいことを言ってから最後の会議に臨んだ。決まったら一致して行動するのが新自民党のスタイルだ」と述べ、会合の前の作業部会である程度の方向が固まっていたことを明らかにしました。

 対談で興味深いやり取りは、櫻井キャスターが「安倍総理と会っていないとの報道がある」と突っ込み、石破幹事長は「支持率が高いので、なにかケチをつけるネタがないかということもあるだろう。政治は結果で、どんなに一緒にいても支持率が悪ければまずい」と応じました。

 対談の中で最も重要な部分は「参院選協力を意識するあまり、公明党に遠慮していないか」との櫻井キャスターの質問に、石破幹事長は「連立を組む公明党の理解を得る努力は欠かせない」と述べました。一方で「参院選後に憲法96条改正、集団的自衛権などは、公明党と考えが違うから出さないということはしない。理念を曲げて妥協するなら自民党の意味がない」と独自路線を貫く固い決意を示しました。また、石破幹事長は参院選がその時に吹く風に左右されがちがちだが、「衆院議員が自分のためと思って必死に応援すれば、その参院選挙区は絶対に負けない」と語り、参院で過半数を取る自信を示しました。

≪対談インデックス≫
1. TPP交渉に反対する党内グループをどう纏めたのか
2. 幹事長としての具体的な農業振興策は何か
3. 農業改革を「社会政策」ではなく「産業政策」としてどう行うのか
4. 安倍総理と会っていないとの報道があるが・・・
5. これまで惨敗している参院選を自民党は勝利できるのか
6. 中小政党に優遇した自民党の衆議院選挙改革案は1票の平等に反するか
7. 参院選協力のために公明党に配慮しすぎではないか
8. 習近平対日強硬体制がスタートしたが、尖閣をどう守るのか
9. 西太平洋やインド洋支配を狙う中国大戦略に日本はどのように対応するのか

対談は45分です。目次を参考に是非、ご視聴下さい。

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

石破 茂
自民党幹事長

1957年鳥取県生まれ。慶応大学法学部卒。1986年鳥取全県区で衆議院議員に初当選(9期)。自民党きっての防衛政策通。2002年第1次小泉内閣の防衛庁長官で初入閣。2007年防衛大臣、2008年農林水産大臣を歴任し、現在は自民党幹事長。著書に『国防』、『日本の戦争と平和』(共著)、『国難』、『こんな日本をつくりたい』(共著)など多数。

※ プロフィールは放送日2013.03.15時点の情報です

Instagramはじめました フォローはこちらから

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!

  • 迷わない完全版

    迷わない。完全版

    2022年2月18日発売!

    935円(税込)

    「決断の時、必ず道は開ける、夢は必ず実現する、と迷わない。」――これが母から学んだ私の信念です。 波乱万丈の半生をもとに、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「死とは」……誰もが避けられない人生の難問について語ったベストセラー。12年半にわたる介護を経て、107歳の母を看取った後に増補改訂した完全版。

  • 宿命の衝突

    宿命の衝突

    2022年1月21日発売!

    1,650円(税込)

    100年に1度の世界潮流の大変化。日本に覚悟はあるか!中国利権を捨て、自由と民主主義を守る戦いへ - 『アメリカが揺らいで、中国が立ち上がった。日本は、その恐ろしさに気づくことさえできれば、道が開ける。自らの運命を切り拓くことが可能になる! 』