過去の放送

Vol.182 一般公開

記憶遺産「慰安婦」の荒唐無稽な推算

国連で中国が仕掛ける歴史捏造の罠に嵌るな

2016.04.15 62分

 私たち日本人は国連を理想、平和、博愛など国連信仰とでもいえるイメージで捉えているのではないでしょうか。しかし、その実態はイメージとは大きくかけ離れています。
 中国、韓国、日本の左派NGOが跋扈する国連での歴史捏造に対抗し、真実を訴えようと活動している杉田水脈前衆院議員さんは、3月ニューヨークで開かれた「国連女性の地位向上委員会」のパラレル・イベントに参加し、「慰安婦は性奴隷ではなかった」と訴えました。しかし、杉田さんがスピーチを始めると、参加した人たちは野次を飛ばしたり、わざわざ部屋を退室したり、中韓の人たちだけが反対しているイメージを避けるために、アフリカのNGOに反対意見を主張させたり、まるで荒れた「学級崩壊」状態だったと報告しました。
 昨年10月、高橋史朗明星大学教授は、外務省幹部と共にアラブ首長国連邦のアブダビで開催されたユネスコ記憶遺産国際諮問委員会にオブザーバーとして参加しました。高橋教授は「来年中国が記憶遺産に登録しようとしている『慰安婦資料』で、新しい政治プロパガンダを本格化しています。国際諮問委申請に慰安婦40万人、そのうち中国人慰安婦20万人という荒唐無稽な推算をしている」「しかも国際諮問委員会14人のメンバーは中国の示した目録だけで資料を見ない。委員は歴史の専門家は一人もいない」ことを明らかにしました。櫻井キャスターは「それでは日本にアンフェアーです。歴史的な内容に判断のつかない人では意味が無い。日本はお金を出すけれども人は出さない。出しても発言しない。決められたことを、ごもっともです、と受け入れてしまう。こういう日本が、慰安婦問題、南京問題など国連を舞台にして日本を陥れるような方向に行っている」と強く批判しました。
 対談の最後では、国連で政府代表と日弁連NGOが組んでイベントなどを行い、反政府的言動をしている実態も明らかにしています。

≪動画インデックス≫
 1.保守NGOが初めてNY国連関連イベントで慰安婦問題を訴えた
 2.アフリカ系女性が「恥を知れ!」と野次を飛ばし、退出する女性も出る妨害ぶり
 3.質疑応答では参加者が勝手に反論を始め、荒れた「学級崩壊」状態
 4.「慰安婦40万人、そのうち中国人慰安婦20万人」は中国の新プロパガンダ
 5.上海師範大学蘇智良教授の慰安婦40万人説は余りに荒唐無稽な推算
 6.全く根拠のない荒船清十郎証言(朝鮮人慰安婦14万人)が蘇智良教授説のベース
 7.情報公開もできないユネスコ世界記憶遺産制度のデタラメぶり
 8.決定すべき資料も見ないで国際諮問委メンバー14人が勧告する不思議
 9.国際諮問委・登録小委のメンバーは公文書の専門家だけで歴史の専門家はいない
10.次期事務総長に立候補したユネスコのボコヴァ事務局長は中国の票が欲しい
11.外務省+日弁連NGOが共同で行う国連行事でなんと日本批判
12.歴史問題の対外発信は外務省に任せておけない

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

杉田水脈
前衆議院議員

1967年4月22日生まれ。1990年、鳥取大学農学部林学科修了。1990年積水ハウス木造(株) 入社。1992年西宮市役所に入所してから、2010年に退職するまで、公務員の組合員として活動。2012年、衆議院議員に当選して以降は「日本を賢く強くする」をポリシーとして活動を続けている。慰安婦問題に積極的に取り組み、『「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名活動』においては事務局長として活動。「日本維新の会」分党で、石原新党に参加。著書に『なでしこ復活-女性政治家ができること』(青林堂)。

高橋 史朗
教育評論家・明星大学教授

昭和25年兵庫県生まれ。早稲田大学大学院修了後、スタンフォード大学フーバー研究所客員研究員。臨時教育審議会専門委員、国際学校研究委員会委員、神奈川県学校不適応登校拒否対策研究協議会専門部会長、青少年健全育成調査研究委員会座長、仙台市男女共同参画審議会委員、「子どもと家族を応援する日本」重点戦略検討会議「地域・家族の再生」分科会委員。現在、明星大学教授、玉川大学大学院講師、国家基本問題研究所理事。著書に『親が育てば子供は育つ』、『親学のすすめ』、『悩める子どもをどう救うのか』、『「学校崩壊」10の克服法』、『家庭教育の再生 今なぜ「親学」「親守詩」か。』、『脳科学から見た日本の伝統的子育て』など多数。

※ プロフィールは放送日2016.04.15時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!