過去の放送

Vol.206 一般公開

日本は憲法改正でこんなに変わるSP

9条2項の改正が尖閣防衛に安定をもたらす

2016.09.30 147分

 「言論テレビ4週年感謝の集い」は、1週間ほど降り続いていた長雨がおさまり、青空が広がる好天に恵まれました。会場には、北は北海道、南は沖縄から会員、櫻会員の皆様約300人がお集まりになりました。今年は、これまで番組にご登場いただいた有元隆志さん、石川裕一さん、石橋文登さん、伊東寛さん、太田文雄さん、篠原章さん、杉田水脈さん、田村重信さん、富樫利男さん、西岡格さん、西岡力さん、西川京子さん、松島トモ子さん(アイウエオ順)がご参加くださいました。           
 9月25日(日)午後2時、東京・永田町の星陵会館。稲田朋美防衛大臣の講演に続き、ベストセラー『永遠の0』、『カエルの楽園』の著者で作家の百田尚樹さん、櫻井よしこキャスター、花田紀凱編集長のスペシャル・セッションが始まります。櫻井よしこキャスターが舞台に姿を見せると会場から大きな拍手が湧き上りました。さあ、開演です。

IE/Edgeブラウザではスキップ機能を利用できない場合がございます。Chrome/Firefox/Safariブラウザではスキップが可能です。

プロバイダや使用場所によっては再生が途切れる場合がございます。動画が停止した場合、ブラウザの更新ボタンを押してください。

稲田朋美

稲田朋美
防衛大臣

1959年福井県生まれ。早稲田大学法学部卒。弁護士として李秀英名誉毀損訴訟、「百人斬り」報道名誉毀損訴訟などに携わる。2005年衆議院議員初当選(現在3期目)、自民党福井県支部連合会会長、党副幹事長、内閣府特命担当大臣(規制改革)、行政改革・公務員制度改革担当大臣、クールジャパン戦略担当大臣、再チャレンジ担当大臣、自民党政調会長などを経て、2016年8月 防衛大臣に就任。弁護士の夫と一男一女、座右の銘は「高邁な精神で決断し、断固として行動する」。著書に『百人斬り裁判から南京へ』『日本を弑(しい)する人々』『私は日本を守りたい 家族、ふるさと、わが祖国』など。

百田 尚樹

百田 尚樹
作家

1956年大阪生まれ。同志社大学を中退。放送作家として人気番組「探偵!ナイトスクープ」など多数担当。2006年特攻隊の零戦乗りを描いた『永遠の0』で作家デビューし、2013年出光興産の創始者出光佐三をモデルに世界のメジャーに対抗した男を描いた「海賊と呼ばれた男」が本屋大賞を受賞した。その他『ボックス!』『モンスター』『錨を上げよ』『夢を売る男』『「黄金のバンタム」を破った男』『フォルトゥナの瞳』など多数。『永遠の0』は文庫本が370万部を突破。映画『永遠の0』が観客動員数700万人と大ヒットした。日本の虚構の平和主義の行く末を描いた寓話『カエルの楽園』は28万部と大ヒット中。「週刊文春」に『幻庵』を連載中。

※ プロフィールは放送日2016.09.30時点の情報です

Instagramはじめました フォローはこちらから

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • ハト派の嘘

    ハト派の噓

    2022年5月24日発売!

    968円(税込)

    核恫喝の最前線で9条、中立論、専守防衛、非核三原則に国家の命運を委ねる日本。侵略者を利する空論を白日の下にさらす。 【緊急出版】ウクライナ侵略、「戦後」が砕け散った「軍靴の音」はすでに隣国から聞こえている。力ずくの独裁国から日本を守るためには「内閣が一つ吹っ飛ぶ覚悟」の法整備が必要だ。言論テレビ人気シリーズ第7弾!

  • 迷わない完全版

    迷わない。完全版

    2022年2月18日発売!

    935円(税込)

    「決断の時、必ず道は開ける、夢は必ず実現する、と迷わない。」――これが母から学んだ私の信念です。 波乱万丈の半生をもとに、「仕事とは」「家族とは」「お金とは」「健康とは」「死とは」……誰もが避けられない人生の難問について語ったベストセラー。12年半にわたる介護を経て、107歳の母を看取った後に増補改訂した完全版。

  • 宿命の衝突

    宿命の衝突

    2022年1月21日発売!

    1,650円(税込)

    100年に1度の世界潮流の大変化。日本に覚悟はあるか!中国利権を捨て、自由と民主主義を守る戦いへ - 『アメリカが揺らいで、中国が立ち上がった。日本は、その恐ろしさに気づくことさえできれば、道が開ける。自らの運命を切り拓くことが可能になる! 』