過去の放送

Vol.281 会員限定

櫻井&有本が小池都知事の実力を問う

百条委員会に小池知事と顧問団を呼ぶべきだ

2018.03.09 64分

≪櫻井よしこの対談後記≫
 今夜は有本香さんと小池百合子東京都知事について大いに語りました。小池さんの下で2020年の東京五輪は順調に開催されるのか、その準備は明らかに遅れています。この遅れを日本人の底力でどうにか取り戻すにせよ、それがどのような苦労と余分なコストを伴うものなのか、小池さんのこれまでの公約はどこまで守られているのかいないのか、こんなことを2人で話合いました。
 フロントランナーとして物事を成し遂げるとき、必ず後ろについて来る人たち、より若い世代のことを考えないといけないと思うのですが、小池さんに果たしてそのような気持があるのか、いつも疑問に思っています。結果としてついつい厳しい論評になってしまいます。でも彼女の掲げた目標のうち、何が実現されていて、何が忘れられているのかをきちんと知って置くことが大事だと思います。取材に基づいた有本さんのお話を、どうぞ聞いて下さい。

≪対談で語られた論点≫
 1.米朝首脳会談へ 金正恩が下りた理由
 2.報道されないことで小池支持率が回復
 3.小池予算案は都議会を通過できるのか
 4.共産党はなぜ小池都知事を担いだのか
 5.小池予算は本人が言うほど特徴がない
 6.政党復活予算200億円の真相
 7.石原・浜渦…敵を作り自分を浮揚させる
 8.なぜ都発注の公共工事入札は不調なのか
 9.環状2号線構想は"仮設道路"に代わった
10.百条委員会に小池知事と顧問団を呼ぶべき

有本 香
ジャーナリスト

1962年生まれ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌編集長、上場企業の広報担当を経験したのち独立。現在は編集・企画会社を経営するかたわら、世界中を取材し、チベット・ウイグル問題、日中関係、日本の国内政治をテーマに執筆。著書に、『リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ』(石平氏との共著、産経新聞出版)、『中国はチベットからパンダを盗んだ』(講談社+α新書)、『はじめての支那論 中華思想の正体と日本の覚悟』(共著、幻冬舎新書)、『「小池劇場」が日本を滅ぼす』 (幻冬舎)など。

※ プロフィールは放送日2018.03.09時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

書き下ろしのメルマガを配信元気になるメルマガ

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

会員
特典

  • 過去動画をいつでも視聴
  • 書き下ろしのメールマガジン
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。

  • 頼るな、備えよ 論戦2017

    頼るな、備えよ 論戦2017

    8月3日発売!

    1,620円(税込)

    【勁き日本へ!】もはや米国はアテにならない――。日本が「真の独立国」になるうえで不可欠な「憲法改正」を、必死で邪魔する勢力の〝正体〟とは?テレビ・新聞に蔓延る俗論を斬る!