過去の放送

Vol.6 一般公開

「最後の経済フロンティア」に世界が注目!
自由化、多角化するミャンマーに、
日本は戦略的対応ができるか?

2012.11.30 48分

 世界中が開放政策に舵を切ったミャンマーに注目しています。米国のオバマ大統領は、2期目最初の訪問国の中にミャンマーを選びました。スーチー女史の肩を抱き、手を振るオバマ大統領の写真が新聞各紙の1面を飾りました。米国が民主化支援にテコ入れをするのは、軍事的、経済的に勢いを増す中国に楔を打つ戦略だといわれます。
 ミャンマー軍事政権は、国際制裁の中で過度に中国に接近してきた態勢を見直し、米国や日本などとの関係も強めようとしています。複雑化する状況に日本はどのように対応していけばよいのでしょうか?
 世界銀行は、25年ぶりに総額196億円の経済支援を実施する方針を、今月に入り明らかにしています。ミャンマーを投資先とみる日本などの企業進出に弾みをつけそうです。ミャンマーは「最後の経済フロンティア」になりえるのでしょうか?
 11月30日(金)「櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!」第6回は、ミャンマーから帰国したばかりの島田洋一福井県立大学教授が、櫻井キャスターに最新ミャンマー情報を報告します。

島田 洋一
福井県立大学教授

1957年大阪府生まれ。京都大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程終了後、京大法学部助手、文部省教科書調査官、2003年より現職。拉致被害者を「救う会」全国協議会副会長、国家基本問題研究所企画委員・評議員。著書に『アメリカ・北朝鮮抗争史』、共著に『日本とインド いま結ばれる民主国家―中国封じ込めは可能か』『日本よ『戦略力』を高めよ』、その他論文など多数。

※ プロフィールは放送日2012.11.30時点の情報です

様々なテーマで徹底議論シリーズ別 過去の放送

週刊誌や月刊誌に執筆したコラムを掲載闘うコラム大全集

言論テレビ 会員募集中!

生放送を見逃した方や、再度放送を見たい方など、続々登場する過去動画を何度でも繰り返しご覧になることができます。
詳しくはこちら

アップデート情報など掲載言論News & 更新情報

  • 問答無用

    問答無用

    1月18日発売!

    1,728円(税込)

    国を惑わする元凶を一刀両断!“米中激突”による世界の大激変を前に、国家として「自らの力で自らを守る」ための決断は待ったなし。我が国が成し遂げるべき「真の自立」を阻む言説など問答無用!日本が進むべき正しい方策を示す。

  • 朝日リスク

    朝日リスク

    3月8日発売!

    950円(税込)

    報道しない自由、歪曲、印象操作、傲慢、恫喝。朝日新聞は民主主義の敵だ!朝日戦の当事者が朝日の手法と体質を証言。なぜ同じ過ちを繰り返すのか。国難に朝日は危険だ!かの新聞の病をつまびらかにする。

  • チベット自由への闘い

    チベット自由への闘い

    12月17日発売!

    950円(税込)

    チベットの悲劇――中国の暴虐と人権弾圧の恐るべき実態を 今こそ日本人は知っておかねばならない。中国に侵略・弾圧されているチベット。宗教などの自由が厳しく抑圧され、拷問さえ横行し、人びとはとてつもない苦境に置かれている。